その他

2010年08月28日

Left-handed YUKI

hidarikiki

Mixiでこんな記事を見つけました。
"左利きの人に聞いた"左利きで不便なこと"

 
私は左利き。ぜんぶ見事に左です。
食事も、投げるのも、蹴るのも、書くのも、弾いてる時に拍を取るのでも左足が主拍を取ります。
左大好き。 …って別にそういう訳ではない。笑


記事には、「そう!そうなんだよね!」と言うことが盛り沢山でした。


1位『はさみなど道具の使い勝手が悪い』 
確かにそうだけど、これ言ってるとキリない。はさみとか左で使ってもよく切れるのは、「ん~良いはさみだなぁ♥」と思う。パソコンのマウスは左利き用がほしい。


2位『習字や茶道など、右手を使うのがルールなもの』 
そういえば、小学校の頃の習字のクラスで、これってアンフェアじゃないか?と思っていました。

3位『駅などの改札が右側にある』  
言われてみれば、確かにそうだ。でもこれ読むまで気付きもしなかったな。左手でへんてこな体形取りながらいっつも改札でつっかえてるのは私です。

neko


「食事は本当に自然とテーブル等の左端に座るようになるよなぁ」
なるなる。食事、ってなったら最初に左端の席を頂きに参る心の準備は万端。

「切った物がくっつかない包丁ってのもらったけど、右利き用だったからキュウリが包丁にくっつくくっつく」
そ、その通り~。
分かる、あのアイデアは本当に画期的で、今日も主婦の仕事を大いに助けているであろうことは!
しかし、左利きにあれはむしろとても邪魔。食材に添えた右手の指に毎度こすれて、ただ痛い。


「なべの注ぎ口が右側についてなくてイーッってなる」

イーーーッてなるなる~
コントロールの利かん弱い右腕で大きなお鍋を持ち上げて、パスタやおうどんのお湯切り。
スープなんかはもう仕方ないから、左手で持って、水切りない側から注ぐ。「使えない鍋め。」と思う。





いやはや、この記事読み、なぜだか気持ちが穏やかになりました。




kyuusu
これは!ほ、欲しい…!奥の茶色の良い感じ♪


 


yukinishioka at 01:15|PermalinkComments(1)

2010年07月24日

ショーンの婚約

この度、ショーンが彼女セーラと婚約しました!w(*゚o゚*)w

おめでとーーーーーーーう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

今日2週間のスペイン旅行から帰ってきた二人。
セーラが嬉しそうに、 報告してくれました。
大きな石の指輪は、それはそれはピュアに彼女の左薬指で輝いています☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ついに彼らが結ばれるんだなぁ。しみじみしちゃう。(*´ェ`*)*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ショーンの家へ引っ越してきて2年。彼らが付き合いだしたときはもう私はここにショーンと一緒に住んでいたから、ある一つのカップルのその軌跡を見ているような感覚があります。


しかし、ショーンさん。
「結婚?しないよ、しない!」ってついこないだ言ってませんでしたっけ?(・∀・)★

何はともあれ、お兄ちゃん的存在のショーンがめでたい一歩を決意・実行ました。
それにあやかって、私も勇気を出して次の一歩を決めたいと思います。

まずは引っ越し。ゴートに住むのか、エニスに住むのか…
やらねばならないことの前に、決断しなくてはいけないことがたくさん。



。。。




とりあえずここに今書けることは…
追加で写真をこの前の日記、Galway Sinfonietta Inaugural Concertに載せました。
(笑)Σ(・ω・ノ)ノ







 

yukinishioka at 11:53|PermalinkComments(2)

2010年06月08日

Driving Lesson


運転のレッスン受けました。
先生がうちまで来てくれて、1時間街を乗り回すというプログラム?でした。
 
ジョン先生はとても優しく指導してくださって、
緊張して固まって運転する私をほぐして下さいました。 


最初は近所のスーパーの駐車場からスタート。
前の日記にも書いたように、車自体はマニュアルなので
クラッチ操作は先生が全部やってくださって、
私はアクセルとブレーキだけを操作しました。

最初、車が動いた時、「なつかし!!」と思いました。
でも意外と「重い」感触。
求める勢いで車を動かす為に、どれだけアクセルを踏み込めばよいのかとか、すっかり忘れていました。

殆どのルールは日本と同じです。
左折時:ミラー、目視のあと、サインを出して、左に寄る、とか順序もやはり同じ。
ただランダバウトだけがスペシャル!
日本の交差点は基本的に信号機に支配されているじゃないですか、
ランダバウトは、交差点に進入すると、くるくる交差点内を時計回りに皆で回ります。
それぞれ目的の道へ辿り着くとウィンカーだして左折、進入、という感じ。
文章で言ってもよく訳がわかりませんね。信号ではないのです。

その練習を今日のレッスンではいっぱいしました。
ジョン先生はとてもたくさん褒めてくださって、「全然ミスをしないし、確認も忘れないのでとても良いよ!」と言ってくださいました。
えぇ、それはもうすごーーーーく集中していましたからー!
いや~1時間!疲れた、舞台より疲れました。

もう2、3回レッスンを受けようと思います。
高速まだ走ってないし。
運転は緊張するなぁ…バスに乗ってる方が気楽だ~;;



ちゃんちゃん♪ 

yukinishioka at 20:57|PermalinkComments(4)

2010年05月18日

大学教授と面会


木曜日にリムリックの大学の教授さまのところへごあいさつへ伺うことになりました。
色々質問しようとメールしたら、その内容がちょっと濃すぎたのか、
「お話しましょう、来週来てくださいな」とのお達しが。

たかだか一外国人の為に時間を取ってくださる大学教授。
そういうものだっけ?自分が学生だった時、レッスン(高額)してもらいに行くという名目で先生を訪れ、その時に質問するって感じだったような…
 
いずれにせよ、何か手土産持っていくべきよね。
何がお好きなのかしら。


あ~緊張しちゃう!
県芸の弦の先生方みたいな感じなのかな。だと困るなぁ。
素晴らしい先生方なんだけど、やたらすごいプレッシャーなんだもの。
うう~

でもせっかくリムリック行くし、帰りはショッピングも存分に楽しめそう
わーい

 

 

yukinishioka at 18:08|PermalinkComments(2)

2010年04月14日

日本帰国'10と、ロンドン滞在♪ その2

 今晩から二晩お世話になる友人の元へ。久しぶりに会うので、ウキウキわくわく待ち合わせはNotting Hill Gateでした。久しぶりの友人Mは元気そうで、すいぶんオトナな雰囲気でした。

P1040624 その夜、パブにつれてってもらいました!やっぱりアイルランドのとはちょっと違う雰囲気これがブリティッシュパブ♪

P1040625








 美味しいエールを飲みながら、久しぶりの再会に止まらないチャットを友人Mと楽しみました。
 
 
 翌日、子供のころから憧れていたビッグ・ベンを観に連れてってもらいました。
 ロンドンスピード?なMに何度も置いていかれそうになりながら、テムズ川にかかる橋を渡りながらロンドンの街並みを楽しみ、名スポットの大観覧車ロンドン・アイを通って…ビッグベン!充電が切れて写真を残せなかったのが残念です。
 ピーターパンがウィンディ達とロンドンの夜空を飛ぶときに、映るビッグベン。以来、ずっと憧れていました。私にとって子供のファンタジーの象徴は、この時計台だったのです。
 壮麗なその建物は国会議事堂らしく、意外とというか、それが当然なのですが、堅実にそこに佇んでいました。
 写真、撮っておけなくて本当に残念。

 そしてそして~!行ってきました、ミュージカル
 お題はWICKEDです
wicked それはもう、素晴らしかったです音楽も、舞台も、仕掛けも。。。。。
 オズの魔法使いも私の大好きなお話のうちの一つ。その西の悪い魔女の生い立ちのお話だというのだから、それだけですでに無条件に好き。
 なぜこんな近くにこんなスゴイものが毎日至る所で公演されていたというのに、今まで知らなかったんだろう!?お間抜けな自分に呆れてしまいます。
 そのレベルに圧倒されて、音楽をする上でのたくさんの大事なことを思い起こさせられました。
 近い将来、必ずミュージカルのためにロンドンへ再び滞在することでしょう!ん~幸せ


P1040619

 こうしてアイルランドへ戻り、滞在3年目が始まりました。
 空港についた途端に感じた、心地よいのんびりテンポが嬉しいものです。
 でもここは外国。自分の国ではないのだなぁといつものように思います。今日もビザのことでイミグレーションオフィスへ行ってきました。いろんな制約が常についてきます。
 ここにあとどれだけ居られるか分かりませんが、出来ることを一つずつちゃんとこなして過ごしたいと思います。


P1040568 P1040570






















これはヘルシンキ空港(フィンランド)の中のカフェ。食器が、トレイがぜんぶムーミンにファンにはたまらないサービスでした♪



yukinishioka at 06:32|PermalinkComments(0)