音楽教室

2013年12月06日

もう12月!


 いつものように間があきました。
 気付けば、もう12月!なんてこと!
 この12月の驚きもいつもの事。慣れないものです。

 昨日とその前の日曜に、私の教えているリムリックの小学生らのオーケストラがコンサートを終え、今日は一息です。9月に上司のリサが辞め、それから今まで上司無しで同僚のレベッカとジェイムスと力を合わせてプログラムを動かしてきました。子供たちの目まぐるしい成長に合った隙のない教育を、と企画やアイデア収集から頑張ると今までの何倍もの仕事をこなすことになりました。今までリサがどれだけこのプログラムにデディケートしてきたか考えると、その量は想像をはるかに超えるものであることは明らかでした。少しの間でもその立場に立ち、現状を見て判断、実行できるという経験はとても為になりました。
 
 そんな短期間の中での目標だったこの二つのコンサートを終えてみて、今私は改めて子供の成長に驚かされずにはいられません。その信じられない神秘とも言えるエネルギーに、恐れさえ感じます。
 集中力、自分と周りの音に対するセンス、コンサートにおけるマナーや経験値… 彼らはよく育ってくれています。私は敬服と愛をもって、次の目標を短期間・長期間と注意深く用意してあげたいと思います。


 あと2週間で仕事もほぼ終わり。今年のクリスマスはここアイルランドで過ごします。(日本帰国は4月のイースター休みに延期になりました。その時には彼のアールが一緒に日本へ行きます。)
 彼の家族とのクリスマス。初めての本格アイリッシュ・クリスマスになるのでとても楽しみ。特に噂の巨大七面鳥をこの目で拝むのが楽しみです。(もちろんそれを食べるのも。)明日、アールがロンドンでのトレーニングから帰ってきたら、一緒にクリスマスショッピングに繰り出す予定です。プレゼント買ったり、ツリーを買ったり。クリスマスってなんて楽しい!


 皆さん、ステキな12月をお過ごしください♥






 ところで、最近Facebookで「こういう指導もありか」と思う記事がありました。有名なホルン奏者であり、マジシャンでもあるJeff Nelsonの個人レッスンでの話です。
 http://www.bulletproofmusician.com/the-importance-of-writing-notes-in-your-music/

 
 

 

yukinishioka at 21:47|PermalinkComments(0)

2013年10月04日

ヴァイオリン レッスン

今日は木曜日。Sing Out With String (略してSOWS) でのヴァイオリンレッスンとAthenry Music School (略してAMS) でのレッスンでした。9時から9時までの長い一日です。でも不思議と今年はいつもそんな木曜でも大丈夫。

朝のSJS (Southill Jr. School) で時間がうまく使えなかったにしろ、いろいろな発見がありクリアな課題に繋がるセッションができました。さらに今日はリスニングの練習を皆でしたので、私が一曲弾くことがあったのですが、その後の個人レッスン中に一年生のやんちゃ坊主が聞いてきました。
「俺が何歳になったらユキみたいに弾けるようになる?」
彼はBarney。時にぶっきらぼうで基本、器用な方ではないけれど (器用でないからぶっきらぼうなのか?)心に人一倍の優しさを持ってるいい子です。
Barneyがそんな質問をしてくれたってことはちょっと意外で、思い出せば思い出すほど嬉しくなる。私の今日をBarneyが良い日にしてくれた。

そんなことがありつつ、AMSではイマイチでした。新しい部屋ででのレッスンだったから? 天気が悪かったから?私の準備不足は確実。
私の想像力がフル回転せず、イマイチ、イマニなレッスンが今週は続いてしまいました。

理由は簡単。用意が必要です。夏に蓄えた見学日誌を読み返して色々な先生方のアイデアからの刺激を再度受ける。今週末はそれに尽きそうです。





yukinishioka at 07:01|PermalinkComments(0)

2013年09月07日

悪魔の9月


もう9月も7日です。
夏は終わり、アイルランドはすっかり秋ですよ。朝と夕にはぐんと気温が下がる。吹く風もちゃんと秋の匂いがします。日本なら目でも秋をかんじられるんだけどなぁ。やっぱり紅葉やたなびく秋の雲が見たいものです。

こちらは学校が始まったところです。皆新たな学年に上がりました。まだ直接子供達には会ってません。目標では来週からバイオリンセッション開始です。
今週は部長のカスリーンとリサ、レベッカとそのフィアンセ、ジェームスとで会議&会議。プログラムの運営の話になると全くユキが機能しないのは、私がそれが得意ではないからなのでしょう。でも、なのですいませんとはいかない。落ち込む。大体話が飛び過ぎ早過ぎ、ついていけない。悔しい。

教育の話ならいんだけどな。じゃんじゃんして頂きたいところだけど、そういう話は自分の手の内か、実際の現場でしかほとんど存在しないようだよ。

あと、私の思考回路がいつも自分中心に考えているという事実を、心から恥ずかしく思う。
人を思いやれる人かとかそういう話じゃなくてね。。

あぁ。

昨日と今日はAthenryの教室が夏休み明けの再開。ほどんど同じ顔ぶれ、久しぶりの顔もそうでない子も、みんな元気にレッスンに出てきてくれた。Suzukiの講師養成コースのため、教育ポイントをまとめたりレポート書いてる最中なので、レッスンをするに当たって集中すべき点が比較的頭の中で整理されてるのが気持ちいい。
ダルクローゼも加わってすっかり私のレッスンは変わってきている。子供達も楽しそうだけど、彼らの中でしっかり音楽んこ芽がいい風に育ってくれてるといいなぁ。


そんなことで9月らしい9月です。なのにEarlが新しい仕事の研修で5週間もロンドンです。まだあと4週間も帰ってきません。9-18まで毎日勉強だそうで、夜も復習して相当頑張っているようです。毎日赤い目して疲れてて、ちょっとかわいそう。明日明後日は休みだそうだから、しっかり回復できますように。

Earl無しで乗り越えなくてはいけません!
メソメソしていられません!
明日は朝からリサのレッスン見学。学ぶぞー!





yukinishioka at 06:27|PermalinkComments(2)

2012年12月10日

2012 年末の一コマ

クリスマス休暇に向けて、世間は盛り上がり、特別な学校行事が立て続けに起こっています。
先日はアイルランドで最大のテレビ局がやってきて、我らがガルボーン小学校の4年生のバイオリンセッションとオーケストラの時間を収録して行きました。
その時の写真。

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

私は収録なんかどうでもよく気にしないでいられたけど、子供たちはもう緊張してしまって、お陰でレッスン風景の収録時は静かで助かりました。12/29だか1月に放送されるそう。子供たちが立派に映っているといいな、と楽しみです。

ちなみに今日は、死んでしまった子供達を弔うクリスマスミサにてチャリティー演奏してきました。
画像1
エニスの大聖堂でしたがマイクが壊れて使えなかったにもかかわらず、素晴らしいエコースティックに助けられて弾いちゃってきました。
悲しいミサ。参列者の読み上げるそれぞれのストーリーは聞いていられませんでした。

その後は、ケイト・パーセルのCDラウンチの為フィークルのペッパーズで弾いてきました。デニース・グラスと三人で楽しく演奏♪昨晩はミルタウン・マルベイで同じコンサートをしてきましたが、それに比べ、満席&よく聞いてくれるお客さんに恵まれ、クリスマス前最後のギグは最高でした。

日本帰国まであと一週間。小学校2校のクリスマスコンサートと鈴木のグループレッスン講師の仕事をこなします。あと誕生日もくる!
みなさん、お互い頑張っていきましょう!




yukinishioka at 10:24|PermalinkComments(0)

2012年02月08日

国立劇場とご褒美

この前の土曜日(4thFeb)、毎年行われるYouth Orchestra Festivalがダブリンの国立劇場で行われました。
去年はCooleMusicのユースオケの講師として向かい、個人的に華々しいパーカッショニストデビューをしました。
緑色のホール、というキーワードが頭に残る国立劇場。
今年はAtheneyMusicSchoolの講師としてクライスラーのPraeludiun and Allegroをソロでオケと弾きました。

超久しぶりのコンサートホールでのソロだったので、子供達が主役、自分は脇役といえど、緊張しました。

無事に終えたものの、2日間体がダルいままだったことには、これが30歳かと思いました。



実は楽器ケースを買おうと検討中です。楽器、今回急に弾き出した私の為に頑張ってくれたから、新しい良いベッドを進呈したいのです。
狙ってるのはBAMの新色。赤っぽいやつ。


ところで実はまた引越しを考えています。仕事先の距離関係と練習できる場所が必要ということで、今回はAthenryとLimerickにそれぞれに眠れる場所を作ろうかと計画中。
引越しって日本じゃ難しい、あれはちょっと難し過ぎる気がする。
もっと色んなところへ好きに移動できるようになるといいよね。


イースター休暇の旅行先でスロバキア?☞スペイン?☞モロッコ?☞エジプト???と、どこにいくか決まらなかったのですが、結局ミラノへ行くことにしました。
1週間の滞在になります。これを餌にまた仕事頑張ります。


以上、落ち着いたところで近況報告でした。



yukinishioka at 07:01|PermalinkComments(3)