2016年08月

2016年08月31日

生後4週 ティモ

ティモと名付けられ、赤ちゃんはすくすく大きくなっております。もともと大きいもんだから、今や新生児特有の壊れちゃいそうな感じはほぼ消え去りかけてます。

刻々とアールがお仕事に復帰する日が近づいていて、あーもうどうしよう。ティモみながら、リオをどう扱えばいいんだ。リオ、止まらないからなぁ。





















両親と甥達が日本へ帰って数週間経ったけど、今回の来愛、自分の家族ながらあっぱれでした〜。(あれ、これもう先の日記に書いたっけ?)
新しい文化に風土に人に親しんで、文句の一つもたれず、滞在中も帰国後も怪我も病気もせずに元気いっぱい。あっぱれでした。私も次回見知らぬ地へ出掛ける際は、こうであろうと思いましま。



yukinishioka at 17:15|PermalinkComments(0)

2016年08月20日

ティモはスゴいぞ⁉︎

ティモが生まれて2週間が過ぎました。両親と甥たちが日本へと帰ってしまい、ちょっびり寂しい私たち。滞在してくれた3週間の間にたくさん思い出はできたけど、次回はアイルランドの自然やケルトの伝統などもっと含めた冒険を一緒にしたい。今回はティモの紹介メインだったからなー

そのティモ君ですが、巨大児で生まれたからか、成長が普通の赤ちゃんより数歩先をいっている。

(水曜に生まれて土曜に退院)
退院中、生後3日で頭持ち上げた。(びびった)
退院して数日。自分で首を右左に回せる。
1週間、追視開始。
2週間、うつ伏せトライ。長いこと首持ち上げ続けた。服は62cm/0-3Mがぴったり。


首座るの早そうだなー♫





yukinishioka at 05:03|PermalinkComments(0)

2016年08月11日

1週間のお誕生日












私たちの次男が生まれて1週間。彼はTimoと名付けられました。
Timo Noshioka-Daltonです。どうぞよろしく!







































yukinishioka at 10:38|PermalinkComments(0)

2016年08月04日

2016年 8月3日 17時33分

西岡ダルトン家に2人目の男の子が誕生しました。4170gのいわゆる巨大児でした。

無痛分娩のつもりだったのに、タイミング逃して助産師さんに、
「もう(麻酔打つには)遅いわ。すぐ生まれるもん。」言われたその時は陣痛でのたうちまわってたけど、それでもサーッと血の気が引いていった。自然分娩なんて憧れてただけで、実際自分がするなんて考えてもいなかった。絶対無理。無理無理〜‼︎

でも陣痛がもうヤバくて、もういよいよイキまずにはいられなくなり、イキんでいいの?から、イキまんでいられないぃいいい!になり、
足を上げたくなり、
気付いたら他の助産師さんとか先生もいつの間にかいて、
一生懸命励ましてくれて、
次の陣痛では叫ぶ代わりに押すわよって、
そしたらプシュッ!て水が溢れたんだっけ。うわっ!
陣痛を乗り越えるのに何か掴みたくて仕方なかったから、医療機材だと知っていたけど他に掴めそうなものが無かったので無茶苦茶に掴んでた気がする。

上を向くわよ、って言われて、無理だし、なんで上なんて向かないかんの。十分つらいよ。でも向かなかんくて向いた。
手は後ろに道を拡げましょうって、
次は顎を胸に付けて踏ん張るわよって、
助産師さん達が一生懸命説明してくれた。
頭が出てきたのが分かる。出かけてる頭が途中で止まったまま、陣痛が去っていくと次の陣痛くるまで待たんとかん。2,3回目くらいで、「あぁ赤ちゃん、今苦しいかも」って考えが浮かんだ。早く出したげなきゃ、終わらせたい、って気持ちが湧いてきて、次の陣痛では死ぬ気でイキみ続けた。痛いとかじゃなくて、出てくるそこがみるみる縦に上へ裂けていく。おしっこ機関までに至り、みるみる赤ちゃんの頭で破壊されていく。イキみ続けたけど、もう陣痛去ってんじゃないの?って言われてそういえば、と中段。
まだ出てなかったの。まだ頭がポロッと出てきてないの。
えぇ⁉︎おしっこ機関捨てたでは足りないだと⁈しかもこの出かけ頭、ホールドし続けて赤ちゃん大丈夫⁈
もはや何を捨てればいいかも分からんけどとにかく出したらな、ここ過ぎな、とクライマックス最後のイキみ。
スゴい噴水が起こって頭が出た。全部出たと思ったけど、まだだった。
助産師さん達が「半分以上終わってるわよ。次ので赤ちゃんに会えるわよ」って励ましてくれた。自分でも分かってた。

気が抜けたイキみをしていたらあんまり効果無くて、改めて頑張ったら遂にニュルルルっと全部出た。

その後は放心状態。赤ちゃん胸に来たけど、カワイイって思ったけど、極度の疲労感で動けない。顔も動かん。
へその緒を触ってみたりした。胎盤出すの痛いかなぁと不安になったけどなんということも無かった。イキまなかんかったけど、するんっと出た。

先生が何処かへ行ってしまったところで助産師さんが、軽く洗うわよ、と、温かいお湯のガーゼで裂けたかどうかを確認してくれた。「ちょっとだけど、縫わなかんわ。」ということで先生のお帰りを待つ。早く麻酔打って〜とズキズキするのを耐える。これが意外とつらかった。

アールがベビの可愛さにメロメロでかまっていてくれているのを見て、安心していられた。

先生が麻酔打ってくれてからは天国!すぐ効いた♪







yukinishioka at 09:58|PermalinkComments(2)

2016年08月03日

39週5日 / 結局、陣痛来ず促進剤へ。

ただいま産院。朝9:12。
先週木曜日の診察から1週間、陣痛は結局こないまま、本日促進剤デーになってしまいました。




















待ち時間もなく、赤ちゃんの動きをモニターしたあとそのまま二階の病室へ移動。窓際ベッドをゲット〜!













10時には何とさっそくドクターに会えました。何、何⁉︎なんでこんなにスムーズなの⁈内診グリグリは長くなく、サクッと終わり、そのまま促進剤ジェルを投入。
30分横になったままジッとし、さらに次の30分はまたモニターして陣痛と赤ちゃんの動きを確認。

只今12:30。お昼ゴハンは野菜とキッシュ、デザートはフルーツカクテルが出て、美味しくいただきました。
陣痛が強くなってきた。でもまだ痛くはない。


yukinishioka at 17:10|PermalinkComments(0)