2015年04月

2015年04月23日

アイルランドでの処置


日本では子供の医療費無料なのをいいことに、色んな先生のところへうかがいました。
内科、皮膚科、小児科、眼科... 

内科では、璃和のお熱と咳と鼻水のため、セフェム系の抗生物質ととんぷく、気管支を拡げて呼吸を助けるステッカーをもらいました。
最後の最後にうかがったときにはおむつかぶれのクリームも。これにはステロイドが少し入っていました。(どうりで効いたわけです。)

皮膚科では、璃和の顔に出てる湿疹はアトピー。お尻の赤いのはカンジダ(カビ)と診断されました。
アトピーには3つの塗り薬が処方されました。
HA、亜鉛、そして白色ワセリン
肌の状態が酷いときにHAを夜使い、良くなってきたらワセリンのみにする、というもの。HAにはステロイドが入っているらしくやはりこれも良く効く。

眼科ではおめめの黒玉にクレーターのような影があるので一応何かだけ知っておこうと診てもらいにいったら、ほくろですね、で終わりました。早。
視神経や筋肉に関係してたらどうしようかと思ったけど、何でもなくて良かった~



その後、風邪 & アトピー & カビ尻。
顔に、おしりに毎度クリーム。さらにお薬飲まなきゃでやることたくさん。
風邪が悪化してこちらでもらったペニシリン抗生物質で、またもうんちが粘土に。ペニシリン飲み続けて咳は治まってきたけど、カビ尻がまた痛々しく悪化。日本でもらったクリームが底をついた。
そこで璃和の掛かり付けのお医者さん(GP)ミリアムに会いにいった。お尻用と顔の湿疹用に薬が出た。ミルクは豆乳ミルクに変えるように言われた。7日分出された抗生物質だけど、明日には止めるよう言われた。
(彼女はとてもいいお医者さん。璃和がなんたってラッキーなのは、GPが彼女だってことだと思う。アトピーと日本で診断されてから私の頭にはずっとミリアムに相談しなきゃって思いがあった。長期間に渡る問題だもの。)

お尻のクリームは良く効いた。日本の皮膚科でもらったクリーム( ケトコナゾールクリーム ) もたまに併用したら瞬く間に赤みが引いた。併用してよかったのか?ステロイド入ってないみたいだったからさー...

ペニシリンは実はまだ摂ってた。鼻が緑でねちねちして明らかにまだ感染していたから。

お顔の湿疹には、日本でもらった3種クリームに代わり、新たな2種類を塗り始めた。
1. フシディン: どうも感染を治すクリームで韓国では一家に一つ、日本で言えばオロナイン的なクリーム
2. ハルデンズ エミュルシファイング ベース : 乾燥を防ぐクリーム

image

そして先に書いたように、ミルクは豆乳ミルクになった。


残念ながら3日でアトピーは明らかに悪化した。

1に、フシディンは感染を抑えるクリームだからアトピーとは全然関係なさそうな。とにかく医者の言うことだからと塗ってみたけど効かん。もうちょっと使ってみないと効果ないのか?
2に疑ったのは、豆乳ミルク。この豆乳にアトピーは反応しているんじゃないだろうか。

そこでまたミリアムに電話。連れてった方がいいかと聞くと、3日じゃまだ分からないから、週末いっぱいこのまま使って様子を見ましょう。とのこと。

そして、週明けのつい2日前。璃和は夜寝る時間になると顔の湿疹が赤く腫れだして、痒くて痒くて寝られなくなってしまった。2晩寝れない夜が続き、このままではまた体調崩すと思い、HAを塗った。さすがステロイド。すんーーと痒みが退いていったのか、璃和はやっと寝付けました。
翌朝、またミリアムに電話。

豆乳ミルク止めて、新たなミルクを薦められた。今回は処方箋がでた。
何と普通の半分サイズで、普通の倍額!きゃー💸
ヌトラマイジェンってアールは発音してたかな、黄金の缶にはいってる粉ミルク。アレルギー持ちの子供達用らしい。湿疹には良く効くらしいので期待したい。

どうも離乳食が結構進んでることを前提としたミルクらしい。璃和まだあんまり離乳食進んでないや。ちょっと真面目に進めてかなきゃね!


ちなみに、お顔には夜寝る前にHAと亜鉛を3晩続けて使った。肌は大分良くなったの。皮膚科でいわれたようにいわれたように今夜にはやめ、ワセリンのみにし、またそのうち悪化したら塗るというようにしようか。

昼間はワセリンと亜鉛。

yukinishioka at 11:38|PermalinkComments(0)

2015年04月13日

日本で風邪引いてアイルランドで悪化

なんともかわいそうなのは、璃和です。

いつものように日本へ発つ前日、熱が出た私。げほげほと出発し、乾燥の11時間ロングフライトが終ったとき声が出なくなっていました。

璃和はそのときまだ健康体だったけど、滞在中に案の定うつった。小児科で抗生物質出してもらって飲んでちょっとよくなった。

でも同時におしりがカビた。

抗生物質によるものらしい。
うんちも下痢なのか何なのか、黄色の粘土みたいなものが毎度オムツを変えるたびにちょろっと出ているようになりました。カビルンルンなので、徹底的におしりを乾かさねばならなく、毎度のように乾かしてる間におしっこしたり、私の手に液体うんこを噴射したり...。
滞在していたのが実家で本当に助かった。ありがとう、家族の皆さん。

帰りの飛行機はアール無しの私と璃和だけ。そんなオムツ事情と、璃和にとっての娯楽がごく限られた飛行機内での11時間は、何とかなったけれども、やっぱり大変でしたぁ...抱っこしながら機内を何周したことか。はぅ。

帰ってきてから熱は出ないものの、咳が悪化。寝てる最中もごっほごっほえっほえほ。昨日病院へ連れていきました。
ペニシリンの抗生物質がでました。日本で処方されたお薬は赤ちゃんスプーン1杯分くらいだったのに、今回のは大人スプーン1杯分くらい。甘ーくなってて飲みやすそう。
いつものように、おしゃぶりを吸わせて、その横から注射器みたいなので注入します。

鼻水もたれたれ。どんどん出てくる。透明の水っぽいのだったり、ねちねちのちょっと黄色いのだったり。
アールに言われてスペシャルティッシュを購入。アロエとカモミールの効果で肌触りがなめらか、らしい。何度も鼻の下を拭かなきゃならなかったけど、ちっとも赤くならずにすみました。す、すごい、このティッシュ!


一昨日の晩は抱っこしてないと寝れなくて、朝4時から9時までエルゴに入れてやっと寝てくれた。
今ほは抗生物質の助けもあっていよいよ風邪菌と戦ってるのか、よく寝れてる。
アールが璃和のベッドのマットの下に枕を敷いて、頭サイドがちょっと高くなるようにしてくれた。鼻水が出続けるのを押さえるため。
あとは加湿器を入れっぱなしにした。それが良かったかな、いつも通り寝れた璃和。
ママは何度も起きて、あなたが大丈夫か確認したわよ。

ペニシリン効いて早くよくなるといいねぇ。




yukinishioka at 18:03|PermalinkComments(0)健康 | 今日の出来事