2013年09月

2013年09月24日

幸せな週末

急に寒くなったねーって人が言い始めたと思ったら、急にまた暖かくなったこの週末。
Earlが研修中でまだロンドンから帰ってこないので、一人でもくもくと様々なことを達成している最近。

まず、玄関先のお花達が、もはや冗談レベルだったのを改善しました。日が当たらないせいもあるけど、それにしてもみすぼらしかったのです。ハンギングバスケットのベゴニア?を飾り、大きな鉢を買って、ずっと屋内にあった楓を植えました。パンジーを直植えし、色が加わりました。
そして他の野菜畑やハーブガーデンにも柵を付け、雑草除けを完了しました。
沢山お花買いすぎて、寄せ植えの鉢がたくさんできてしまいました。

IMG_4403



yukinishioka at 18:07|PermalinkComments(0)

2013年09月07日

悪魔の9月


もう9月も7日です。
夏は終わり、アイルランドはすっかり秋ですよ。朝と夕にはぐんと気温が下がる。吹く風もちゃんと秋の匂いがします。日本なら目でも秋をかんじられるんだけどなぁ。やっぱり紅葉やたなびく秋の雲が見たいものです。

こちらは学校が始まったところです。皆新たな学年に上がりました。まだ直接子供達には会ってません。目標では来週からバイオリンセッション開始です。
今週は部長のカスリーンとリサ、レベッカとそのフィアンセ、ジェームスとで会議&会議。プログラムの運営の話になると全くユキが機能しないのは、私がそれが得意ではないからなのでしょう。でも、なのですいませんとはいかない。落ち込む。大体話が飛び過ぎ早過ぎ、ついていけない。悔しい。

教育の話ならいんだけどな。じゃんじゃんして頂きたいところだけど、そういう話は自分の手の内か、実際の現場でしかほとんど存在しないようだよ。

あと、私の思考回路がいつも自分中心に考えているという事実を、心から恥ずかしく思う。
人を思いやれる人かとかそういう話じゃなくてね。。

あぁ。

昨日と今日はAthenryの教室が夏休み明けの再開。ほどんど同じ顔ぶれ、久しぶりの顔もそうでない子も、みんな元気にレッスンに出てきてくれた。Suzukiの講師養成コースのため、教育ポイントをまとめたりレポート書いてる最中なので、レッスンをするに当たって集中すべき点が比較的頭の中で整理されてるのが気持ちいい。
ダルクローゼも加わってすっかり私のレッスンは変わってきている。子供達も楽しそうだけど、彼らの中でしっかり音楽んこ芽がいい風に育ってくれてるといいなぁ。


そんなことで9月らしい9月です。なのにEarlが新しい仕事の研修で5週間もロンドンです。まだあと4週間も帰ってきません。9-18まで毎日勉強だそうで、夜も復習して相当頑張っているようです。毎日赤い目して疲れてて、ちょっとかわいそう。明日明後日は休みだそうだから、しっかり回復できますように。

Earl無しで乗り越えなくてはいけません!
メソメソしていられません!
明日は朝からリサのレッスン見学。学ぶぞー!





yukinishioka at 06:27|PermalinkComments(2)音楽教室 | 生活