2013年06月

2013年06月29日

レ・ミゼラブル


 ほっほーーーい!新たなミュージカルのお仕事きました。
 前回のBirrからです。お題は、"Les Miserables”。

20130227_321434


 こんなに有名なミュージカルだけど、実は観たことない。さっそくEarlと数月前にリリースされた映画(ラッセル・クロウが出てるやつ。)を見てみました。
 さらに、ロンドンミュージカルの録音を iTune で購入。ミュージカルはまた別の躍動感がある。

 
 楽譜早く来ないかなぁ~。さらうのが楽しみです。。。。。


 
 今週末からスズキメソッドの全国サマーセミナーです。今年はCorkで開かれるのですが、明日から行ってきます。予習に、1~3巻のティーチングポイントをさらっておかねば。たくさんのいいレッスンが見られるといいなぁ。
 
 今年は、学習の夏休み。
 ダルクローゼのサマーセミナーに東イングランドへ行きます。
 近所の英語のレッスンにも通います。
 だらけず(夏休み最初3日間で十分だらけきった。)学ぶぞー!!!


 おし。ではまた。


 




yukinishioka at 20:17|PermalinkComments(2)

2013年06月22日

夏前最後のコンサート



Express Yourself! -Sing Out with Strings-

6月21日、リムリック大学のコンサートホールで自分の教えている教育プログラム、"Sing Out with Strings” の年に一度の大コンサートがありました。300人のこどもたちが自分らで作曲した歌を大合唱し、子供オーケストラがホルベルク組曲、ベートーベンの第九を演奏しました。最後は合同でエミリー・サンデーのWonderを演奏しました。

今回のコンサートへ向けて、ヴァイオリン講師陣(GillとRebeccaとJamesと私)のタッグは急激に強まったと思います。私たちの立場からこそ出来ることを一緒に考え力の限り実行しました。

image_4 
低学年の部。壁のEXPRESS YOURSELF!の文字は私とKathleen(中央の青いドレスの女性)で描き、各クラスが一枚ずつ受け持って色鮮やかに仕上げました。

image_6
私の教える小学校の子供たちがソロを任されていたなんて!ウィリーにリオナ、エイヴィーンにアリーです。


image_5
Kathleenからの合図を待ち、ずっと目を離さないリオナ。えらいぞ!

image_7
ただただ、キュート!

image_8
終了後、楽屋で。バイオリンの講師陣。Gillが見つけてきたシャンパンをあけました!

image_3
オーケストラの練習風景。

image_2
今年はチェロがスタートした年でした。


Gillがこれでこのプログラムを去るので、今週頭に彼女が8クラス全員にケーキを焼いてきてくれました。その時の写真。
image_1
1年生クラス。手前のカラフルなケーキ、すごい!

image
年長組さんと、年中組さん。ここもM&Msでデコレートされたケーキ!



ちみにテイストはアイルランド1!よくやった、Gill!



yukinishioka at 21:41|PermalinkComments(0)

2013年06月20日

仕事納めのコンサートをあさってに控えて

昨日はヴァイオリン先生チームで初めての仕事抜きの集まりをしました。仕事後、皆でカフェでミーティングしようということになり、上への文句やらを含め、金曜の大コンサートのためのプランを考えました。やること済んで…さぁお天気だけど何する?
GillのおうちでBBQ、さらにお泊まりということに!急に楽しいことになりました!

11:30まで飲んでしゃべって… あぁこういうのアイルランドで仕事始めてから初めてだと気付きました。欠けてたものの一つかもしれない。

今日は学校から会場へのバス設定だの、楽器ケースに名前貼り付けだの、生徒らの親で協力してくれる人たちとミーティングして各クラスのアートワークを会場中に貼る計画だの、Tシャツのサイズ合せ、クラス担任のみなさんへ説明だの…
なかなか多くのことをこなせた一日でした。

今は、キャンドル灯してバスタイム。
明日へのエネルギーを養っています。


最後になって、ヴァイオリン先生同志の仲がぐんと近くなった。なのにGillもLisaもこのプログラムを去ることになるなんて、ひどく残念。

あさってのコンサートが成功するように全力で頑張ろう。



yukinishioka at 06:05|PermalinkComments(0)

2013年06月18日

ヴィオラとピアノ


 今日はお金を遣いました。
 なんてったって楽器を二つ一度に購入。ずっと欲しかったヴィオラと、必要なピアノ。
 
 ピアノはYAMAHAのYDP-141にしました。
 日本製はこちらでも強いし、何よりなんとなく安心できます。

piano!
piano!
 piano


 もうひとつは、なんと…ヴィオラ!

 viola2

中国製のリサおすすめ!なかなかきれいなご婦人でしょ。
どちらもネットで購入したので、まだ手元にはありません。。

音出すのが楽しみです♡ ♡ ♡



yukinishioka at 05:16|PermalinkComments(0)今日の出来事 

2013年06月16日

家が与えてくれるもの


 すっかりブログから離れていたここ2年ほど。きっかけはiPhoneを手に入れたことでした。
 iPhoneは、私の分厚く大きな手帳の持ち運びの必要性を解消。さらにgmailと、簡単なインターネット接続の提供によって、私は自分のラップトップを開く必要性を感じなくなっていったのでした。


 この5月、ボーイフレンドと一緒に住もうということになりました。家族以外の近しい人と一緒に生活をするというのは人生初めてのことで、さて、どうなるか。と不安もありましたが、無事に良い家を見つけ、家具を揃え、寝食を共有し、協力しながら家を住みよいものにしようと仲良くやっています。

 ここで当然なんですが、ハウスアラームやTVチャンネル(私は見ない)、ゴミの収集やらインターネットを自分らで契約することになるわけです。
 そして、アイルランド生活過去5年間のシェアルーム生活から、家一軒借りた生活へのレベルアップ。この差は、文字で表すよりも衝撃的に大きい!特に私にとっては。

 勉強部屋があり、二人だけのリビングルームがあり、いつでも自由に使えるシャワーとバスタブがある。家具や、デコレーションに自分たちのキャラクターが反映される。これってすごく偉大で大切なこと。
 
 自分の部屋にラップトップがあるので、こうして落ち着いて、そういった時間を味わうことができるようになりました。


 これからまたちょくちょく書き込んでいけそうな気がする、 気分の良いこの頃です。 





yukinishioka at 01:20|PermalinkComments(2)生活