2010年11月

2010年11月26日

いかいよー!

  
 先月末、リムリックでの教授がひとまず終了でした。
 もう朝6時起きしなくていい、やったー!と思っていたら、
 今月頭から急に、今度は1校増えて再スタート。ははは。

 ちび等はもう何ていうか、ちび過ぎて、多すぎて...
 もう、わけがわかりません。笑
 それぞれが、好き勝手きゃおきゃおきゃおきゃお~~~...(むちゃくちゃかわいいけど。♡)

 現在毎週会っている子供たちは300人はいるが、400は超えていない。と、自分を落ち着かせる毎日です。
 
 小学校で教えるときによく悩むのが、叱り方。
 子供たちは見ていると、担任の先生方に分単位で怒鳴られているので、私との音楽の時間中にはなるべく叱らないであげたいのですが、そうは言ってもどうにもならない時もあります。
 フワフワ気持ちが浮ついてしまう日、
 体育のあとで疲れちゃっている日、
 友達と喧嘩してまだ仲直りできてない時、
 いい事があって、もしくはその後に待ってて嬉しくてしょうがない時、
 もしくは、どういうわけか?気持ちが体についてこない日。
 

 そんな時、どうしたら上手く子供たちの関心を引けるのでしょう。

 いろ~んな方法があるみたいだけど、私にはまだまだその引き出しが少なく、
 ひとつ何かを教えるにはその数はもっともっと用意されているべきことを、日々痛感しています。


 いやー、父は中学校の講師ですが、学校の教員の仕事はそんな仕事を朝から晩まで、しかも40年。
 頭があがりません。

 
 おっと、シチューがこげる。

 

 来週は胃カメラ飲みにエニスへ再び行ってきます。
 今回は寝てる間に飲まされるらしいので、ちょっと安心♪
 何より、今月頭に健康保険入っておいてよかったー!テスト代はカバーされるって。^^ほ~っ





 今日は以上! 
 


 
 

yukinishioka at 23:20|PermalinkComments(2)健康 | 音楽教室

2010年11月15日

Ennis Trad

 先週はLoughreaでMusicClub。
 パラディスのシシリエンヌと、クライスラーのプレリュードとアレグロ弾いてきました。
 
 楽しくいつものように終わったと思ったら、生徒のご両親からのクレーム。
 いろいろありまして、なにも困ることのない内容なのでここにつらつらと書きません。

 今年は良いバイオリンの先生たちに続々出会い、刺激を受けています。
 さらに、ここにはスズキメソッドだけでなく、ソルファ、カラーストリングス?など各国で生み出され成功し、世界に拡がりつつあるメソッドや、個人のメソッドなどいろいろな考えがあり、興味深いです。
 そういう環境にあり、自分の立場を今までにないほどさらに深く考えるようになりまして、
 その年齢やら、個人個人の学ぶスピードやら、欠けているもの、進歩し始めていること、理論とソルフェージュ、etc...
 自分なりに出しつつある答えに沿って、子供たちに伝え教える試みをしています。
 

 さて、それはさておき、EnnisTradが開催中です!
 昨日、木曜金曜と逃したので、今日こそ!と行ってきました。
 街中のPubというPubへ渡り歩き、いろんなタイプのトラッド音楽を聴き歩きました。
 1時(am)にはアーバンロッジホテルのコンサートへ行き、出会ったユカさんとTradDiscoへ行きました。
 3時くらいまでは踊ったかな???久しぶりに汗をいっぱいかき、その後は4時半までBarでだらだらとみんなとお話。帰ってきたのは5時でした。
 
 久しぶりに大好きな音楽にどっぷり嵌れて幸せ…でした♪


 つい3日前、EnnisからGortまでの高速道路が開通しました。30分かかっていたので、これで20分に!
 これは大きいぞ、大きいぞ。先週からリムリックでまた教え始めたところ。
 毎朝7時出勤なんて悪夢(笑)と思っていたので、これは助かる~♪


 
 ぴっかぴかの道路は昨晩、あっという間に私を自宅まで運んでくれました
 今晩はFeakleでギグ、あさってはScariffのチャーチでギグ。
 一滴マース!




 ちゃんちゃん
 

 
 
 

yukinishioka at 04:39|PermalinkComments(0)フェスティバル | パブギグ

2010年11月04日

ベイビーブーム

 ここのところ、世界各地の友人たちのもとで赤ちゃま達が誕生しております!
 近所(アイルランド)で3人。日本で少なくとも2人、オーストラリアで1人。
 きっとまだまだどこかでお生まれになっているのだろうと思われる。おめでたいことです♪
 そこで、一つ発見しました。

 今日生まれて4週間の赤ちゃまに会ってきたときのことです。
 ユキおばさんなんて呼ばれて(もちろんその子の両親が私を彼に代わってそう呼んでくれる)、ちょっとウキウキです。
 しかし、しかししかし、
 いやぁ違うなぁと思いました。日本の赤ちゃまとは全然違う。
 もう生き物が違うっていう感じ。雰囲気が。
 
 猿みたいで、肌がかさかさしてたり、もちろんちっちゃかったり、そういうのは一緒なんだけど、
 頭の大きさとか、手の長さとか、鼻はさっそくつん!と高くて大きいし、くっきり二重のラインが…髪は金髪…目はブルーですごく大きい…

 …って、当然ですね。

 当然、当然もちろん。なんか白人の新生児って初めて見たから、あたりまえのことが全て新鮮でした。
 
 自分の甥っこでなれたのか、興奮しちゃってしょうがないというわけではなかったけど、やっぱりめちゃくちゃかわいい♥
 ミルクの匂いするし♥じーっと見てるだけで、こちらを幸せにしてくれる。
 彼の名前はJude。かっこいいよね、ジュード。
 ミルクもよく飲むし、おだやかでとってもいい子。お父さんもお母さんもJudeにメッロメロ♥そして私も♥♥♥
 
 Judeを見てると、あぁやっぱり子供を持つのもいいものなのかな、と思えてくる。
 まぁ私もそのうちあんなちっこいのを産むのか!?
 


 Who knows! w



  









 

yukinishioka at 01:30|PermalinkComments(2)ともだち