2010年10月

2010年10月17日

しか Bohan's in Feakle

行ってきました。Bohan's。FeakleにあるPubです。
今晩はTulla Ceili BandのSeanの本職の方のリタイアパーティです。

そんなに仲良しというわけではないけど、
GigがあるとPatさんに木曜に聞いたので行ってきました。
フラットメイトたちと3人で行き、着くとそこは音楽家とローカルでぎっしり! 

それはそれは豪華なメンツでした。
Seanの隣にPatさんとEoin O'Sulliban、隣にClaire Keville,Mark Donnellan,Mary Mac,P.J.(Tulla Cailiのフルートの)!!!! 
輝くメンツの並ぶその光景に神々しさを感じつつ、それは素晴らしい雰囲気のなか、至福の音楽を味わいました。
あんなのはめっっったにない。

他の音楽家達もとても良くて、お客さんと音楽の心の距離も絶妙で、もう非の打ちどころのないバランスがその時間にはありました。
しあわせ…。だからアイルランド離れられない…。

3人で最初、明日は朝早いから0時には帰ろうねと言っていたのに、結局2時までいました。笑


あーところで!
行きの道で、バンビについに出くわしました。
鹿が出る、出ると言われて今まで出会ったことなかったけど、
歩いてました、道を、私たちと同じ方向へ。

特にベジタリアンのPacoは大喜び。美しい生き物だとやたら興奮していました。^^ 

かわいかったな~


それでは、眠いので今日は、


以上! 

yukinishioka at 11:03|PermalinkComments(2)パブギグ 

2010年10月15日

KinvarraのFarmers' Marketへ行ってきました。


昨晩、ついにGortの街のパブへ音楽探しに繰り出しました!(初)

Henry'sというパブで音楽やってると聞き、勇気をもって中へ!
そしたら、なんとPatさんがいました。
Patさんとは、Pat O'Connorというそれは素晴らしいフィドラーで、日本人のキレイな奥さまをもち、栽培、菜園、野草などなどにとても詳しいダンディな方です。 
Patさんと、アコーディオンの方がメインでそこでは弾いていて、Patさんが居てくれたお陰ですいすいと中へ入っていけました。
アコーディオンの方はJohnny。他にもティンホイッスルの人、スプーン&コインの方がいました。
お客さんで、近所のお肉屋さんだというJerry、聞きに来ていた奥さん方3名、Una,Mary,Teresaなどなどと知り合いました。

なんとGigは夜中の2時まで続き、人々も歌うし、踊るし、結構Gortの人もノリがいいんだな!と、嬉しくなりました。
GortはやっぱりEnnisと比べてしまうとちーんとしているように見えるけど、でもやっぱり地域の人と触れ合ってみると、興味深いこといっぱいです。

帰ると、Noirinが仕事から帰ってきていました。
急に、「明日、KinvarraのMarket行きましょう!」との提案。
Limerickの教室との契約が終わって毎日午前中がフリーになった私!
「よっしゃ、行こう!」ということで、お互い3時くらいにベッドへ入ったけど、頑張って8時半に起きて今朝行ってきました。
Kinvarra!
Ennisに住んでいた時はKinvarraは遠いところでしたが、今は車で15分♪
マーケットはちょっと目立たないところでやってて、でもなんと、
Gigもやってて(上手い)、そのミュージシャン達の後ろのちょっと屋根のあるところではお茶やちょっとしたフードも味わえるという、とても素敵な雰囲気。
広すぎず、奥まったところにあるから、ちょっと異世界な感じさえする!もちろんお店の軒も所せましといっぱい!

思わずあれもこれも、と買ってしまいました♥
お野菜はやっぱり買っとこうと、
スカリオン(日本のねぎと一緒だと思う)、
スウィートトマト、 
フェンネル、
ズッキーニ、
サニーレタス、 
などなどを購入。トマトを車のなかでNoirinと食べたけど、あんま~いぃ♥
あと、PeaとBeansの種も買いました。Peaは私が買って、BeansはNoirinが病気で休んでる我らがフラットメイトPacoにって。4月になったら植えるのです!!

他にもずっと探していた毛糸の品を売っているお店があったので、そこでコチラを購入。 P1040953
色んな色があったけど、ここは無難に黒のこれにしました。指の出る手袋です。結構冬は半そで着るから、欲しかったんだよね♥

おたんちんなことに、カメラをまた持っていくの忘れてマーケットは撮ってこなかったけど、おうちに帰ってからNoirinと作ったサラダと買ったパンです。こちら!
P1040951
トマトとバジルのパン、
フェンネル初挑戦のサラダです。 
真ん中のトマトはそのあま~いぃ♥トマト。
イタリアのドライトマトもマーケットで買ったものです♪
お~いし~い!
Pacoも呼んで、3人で暖炉のぬくもりにあたりながら食べたから、より一層美味しかった。^^

久々に楽しいわくわくする朝でした。
Rachaelの赤ちゃんが先週産まれて、男の子だと性別も分かったことだし!この冬は編み物でもまた始めようかな。(編み物大好き←これは家系によるもの)


わーいわーい!



今週末はCoole Musicの5周年記念演奏会。市長やらなんやらが来るそうで、ん~…ちゃんと弾かないと!



おーし!
がんばります!


 

yukinishioka at 22:13|PermalinkComments(0)お食事♥ | 生活

2010年10月02日

大事なこと書くの忘れていました。


クリスマス、日本へ帰りま~す!

12/18~1/10 までいます。
ご連絡ください!遊んでください!お仕事ください!




皆々様、お会いできるのを楽しみにしております♥





ゆき 

yukinishioka at 10:09|PermalinkComments(6)日本 

新しいおうちの紹介


お天気がイマイチ、時間帯もイマイチ。でも、
今だ~!と思い立ち、新しいおうちを改めて写真に撮ることにしました。
ある日の夜7時前です。

家正面
正面です。私のマイクラが停まっています。
家完成後、その周りの工事は途中で停まっているようで、お庭は整備されてません。でもなんだか私はそんなところも好きです。
平屋の向うの煙突がかわいいですね♥

リビング
さて中に入り、こちらはリビングです。この形にソファを並べると、かなり大きくなり、フラットメイトと3人で脚を伸ばして映画が観れます。

5暖炉
この暖炉が非常に良く働きます。その辺りで拾ったという木をパコ(フラットメイトのスパニッシュおじさん)が割ってくれたものを今は燃料に使っています。 

キッチン
キッチンです。深い紺色のタイルとオフホワイトの木製戸棚と黒い小さな暖炉。
 
 だんろ
こちらが、最近大家さんが買い換えてくれたキッチンの暖炉。
暖炉に自分で火を付けたことがない私に、パコがつけ方を教えてくれました。
ぱこ!


カレー
フラットメイトたちに日本のカレーを紹介してみようと、作っているところです。

ワインとチーズ
カレーを煮込むの為、時間が出来ました。
隣のグリーンルーム(お気に入りの練習の出来る部屋)でトムのくれたメンデルスゾーンの弦四を聴きながら生徒日記をつけていたら…
レッスングッズ2


急に

んもーんもーーーーーん!! 



どうした、どうした?
外を見に行くと、ぞくぞくといろんな模様の牛が目の前のフィールドへ入って来ていました。

メンデルスゾーンどころではありません。

うし
ほら、じっとこちらを見る牛。牛は何を考えているんだろう。大きく手を振ったけど、それに動じることもなく見つめ返す君。
写真とったら赤目になっちゃったね。ちょっとこわい君。

りんごの木拡大
ところで、その隣。これが我らのおうちのお隣に茂る林檎の木!これが 3本くらいあって、もうその下は落ちた林檎で埋め尽くされています。まるで林檎のプールみたいになってる。
毎日バナナとお野菜と一緒にジュースにして飲みます。
ジャムも作りました。

家のうしろの木とうし
グリーンルームの前。静かになったなぁと思ったら、皆むしゃむしゃと草を食べていました。

Green room外から見た
おうちの裏、外から見たグリーンルーム。窓に囲まれているけれど、昼間に射す太陽の光が貯まるので、いつもお部屋は温かいです。

グリーンルームコーナー
グリーンルームの中。パコが採ってきてくれたお隣のりんご!

ぐりんるむ2
お気に入りの空間です。


外の風景2


こちらは私のお部屋のもう一つの窓から見える風景です。
上下とも同じ景色ですが、実はこの雲の下には連なる丘が拡がっています。

1外の風景

 

  以上です♥

yukinishioka at 07:35|PermalinkComments(2)お食事♥ | 生活

迷子の運転手

ゴート探索

最近、よく迷子になります。
これは近くのスーパーへの近道だというサインを見つけて、入って行ったら、迷子になった道です。
綺麗な日差しだったので車の中から撮りました。


かわいいおうち

こちらは、その道が行き止まった正面にあったおうち。花がたくさん咲いていて、お手本のように手入れされていてとても華やかだったので、これも車の中から撮りました。残念、本物はもっともっとかわいくてステキなんです。

迷子の道

その夜、Tullaへ行こうといつもと違う道をトライしたら、
また迷子になってしまいました。
月が綺麗だったので急いで撮りました。
なぜ急いでいたかというと、道がくねくねと小さい急なカーブが続く上、狭く、サイドには雑草や木々が高く生い茂っているので、後続車が来ることを考えると恐ろしくてそんなところに停まってはいられないのです。
ここはたまたまストレートですが、この前も先もそんな道。ちょっとまっくらすぎて、違う意味でも怖いです。

結局Tubberへ行ってしまいました。その後シュカなんとかという村に出て、一軒ぽつんとあったその村のパブで道を教えてもらい、なんとかTullaへ続く道へ出ました。
ほっ。

ところで、Tullaへ続く道は、これまたエキサイティングです。
深い森を抜けるのですが、大きな鹿が出るんですって!
びょん!と飛び出てくるので、ぶつかってしまったら車が破壊されてしまうとか。
角がフロントガラスを貫いて襲ってくるとか!それで目を失った人がいるとか!!

その道の写真も撮りたいですが、後続車も怖くてそんなところに停まっていられませんし、正直、鹿たちに森の奥から見られているのかも、と思うと、降りるのも嫌です。


アイルランド、交通状況は日本と似ても似つきません。
日本は何でも本当に整っているなぁと思います。



以上。






yukinishioka at 06:31|PermalinkComments(0)