2010年06月

2010年06月23日

リムリックに車を見に連れてってもらいました


そういえば…先週末は隣町のリムリックへ車を見に連れてってもらいました。 

なんと700eという信じられない金額の車!
走るのか?と不安を抱きながらリムリックへ尽き、持ち主に電話すると、
電源が入っていないらしく、つながらない。

売る気あるのかー!と思いつつ、こんなの良くあることじゃないと気分を取りなおして、とりあえずショッピングで時間つぶし。
紺のタンク(タンクなのにフォーマルなデザイン)と、紺のカーデを購入。
夏日を楽しむため、さっそく着替えちゃったりなんかしてる内にランチも食べつつ、電話をかけまくる。

その辺のディーラーを訪れるも、オートマの小さい車なんてどこにもない…オートマの珍しさがよく伝わる事実かと思います。

13時を回ったころようやく繋がり、アポイントメントが取れました。
リムリック市を抜け、田舎をどんどん入ってゆきました。

今まさに刈ったばかりです、的なグリーンにその日産マーチは、ぽちょんと居ました。
あかいろマーチ。

アンドリューが運転してみると、よくある古い車の音。
なぜかハンドルの付け根が破壊されており、なんとシートベルトの装着部分も破損。良く見ればフロントガラスにも日本ならば致命的な傷が。
動くけど、動くけど…?????

400eまで価格は下がりましたが、下がれば下がるほど恐ろしいのは、なぜですか。

結局、辞退させてもらいました。。



今週はゴールウェイに車を見に行く予定です。
車捜し、面白いことになってきました。







 

yukinishioka at 05:55|PermalinkComments(2)生活 

新装備!マイクろふぉーん!


ついに注文していたマイクロフォンが、ドイツから届きました。

ドイツはお隣さん…船便でもすぐ届くだろうと思ったら、結局まるっと一週間かかりました。
日本からの航空便の方が早いくらいですね。

購入したのは、AKG C411L というピックアップマイクロフォンです。
まいく
本当に小さい!画像で見ていたよりも小さいので驚きました。
駒のサイズを考えれば、妥当なサイズですが、
Myマイクを初めて持つ身と致しましては、些細なことでも何だか嬉しい。(


自分の持っているスピーカー&PAに電力を供給する機能がついていない為、
マイクに電力を送るこちらも購入。
さぷらい
実際はこんなに大きくなく手の平サイズにも満たないくらい。
名前は B 29 L 。腰のベルトにひっかけて使おうというものです。
プリアンプではないけど、ボリュームが調節できるのがよろしいですね。



ばよりんまいぃ
楽器にはこんな感じで取り付けるらしい。
マイクの裏にゼリー状のゴム?を付けて、駒に定着させます。


実は、さいきん日曜日によくFolkのギグをもらいます。
Andrew MacNamara と Kate Percel と3人でしています。
お客さんは殆どアメリカンかブリティッシュの旅行客。いつも満席でよく聴いて下さいます。
そこでいつもPAを使って演奏しているのですが、
狭い場所&限られた装備、さらにスタンドマイクではなかなかバイオリンの音を的確に拾うことができず、困っていました。
今回の購入でこれからは気持ちよく演奏に臨めそうです。


今度の日曜が楽しみ!








 
 

yukinishioka at 05:27|PermalinkComments(2)パブギグ | 今日の出来事

2010年06月17日

ボロディンとモーツァルト


最近組んだ弦楽四重奏。
Coole Musicの先生たちで組んだものです。
 
月一恒例のフリーコンサート、Music Clubでお馴染みのカタリーナ(ドイツ)とトム(アイルランド)、チェロは新しい先生、ピーター(ハンガリー)です。 
モーツァルトに人生を捧げているトムの一押しで、とあるモーツァルトの弦四をまずお勉強することに。
同時にボロディンや小さなピースもいくつか。

ボロディンなつかしぃ…良い曲だ~ fun fun fun

モーツァルトはとても本人が書いたとは思えないロマンティックな奏法やらフィンガリングが盛り込まれていて()、しかし内容の濃い良い作品です。
トムのコピーが絶妙に楽譜部分だけぴっしりA4に収まっており、作品ナンバーは問い合わせているところ。(K 589でした)

今朝はその練習でリムリック大学の新校舎の一室にいました。
モダンで美しい建物は、全てが新しい匂いに包まれていて新鮮!
自然も豊かで、一種特別なカントリー・リゾートとも言える学び舎。
(また写真撮ってくるの忘れた~)

やっぱり弦四って大好きだ~
むふふん むふふん

とりあえず、10月にモーツァルトを弾く機会に恵まれ、11月もキルケニーの響きが良いと名高いホールで弾かせてもらえそう。

楽しみです



クラッシックとアイリッシュのスイッチ切替に苦戦する毎日。
最近、「スイッチ切替」という言葉を使っている限り、進歩がない気がする。
使うのやーめよっと。





 


yukinishioka at 00:40|PermalinkComments(4)クラシック 

2010年06月15日

運転レッスン その2


今日は緊張のレッスン2回目でした。

週末の風邪と、Gigでの失態に打ちのめされて
空気中のほこりのようになっていたのに、さすがに運転席に座ると
頭はもう運転のことだけに!

高速を運転してみたいのですが、と先生に提案したら、
「僕もそれを考えていたんだけど、でもこの車は結局マニュアル車だから
高速道路での運転は保険でカバーされないんだ…」とのこと。
??? 本当に”高速道路での運転”だけなのかしら?
もしや一般道路での運転もカバーされていないんじゃ…?

しかしその代りに、高速道路っぽいけど、高速じゃない道路を走ってきました。ランダバウトも大きめだし、反対車線の車を気にする必要もないし、街中より走りやすい。
ただ一つ、気になったのは速度表示。
その大きな道路に入って最初、50km/hとの表示。こんな道路の割にかなり遅く走らなくちゃいけないんだな、と思って守って走っていたら、200m後、いきなり100km/hに倍増!!えええ!? 

先生も、普通に、「そうだね、じゃもうちょっとスピードを上げなくてはね。」と。
…いやいや、今、何かおかしくありませんでしたか???


優しいジョン先生。
車はいつ手に入れられそうなの?とレッスンのあと聞かれました。
そうですよね…クラッチを完全に先生に任せてマニュアル車を運転しているこの状態では、高速道路はおろか、パーキングの練習もできないし、坂道走行、バックもできません。
とても限られた内容のレッスンしかできないのです。

いよいよ車を手に入れなければ…!



この週末は、ひさしぶりに風邪をひきました。
熱も多少出てしまい、テンション低迷の週末でした。
ふ~!気合入れなおしたいところです



 

yukinishioka at 04:39|PermalinkComments(3)生活 

2010年06月12日

一息いれましょう



yukinishioka at 22:31|PermalinkComments(2)ゆぅちゅぶ