2010年05月

2010年05月28日

もやしもん

みなさん、もやしもんという菌アニメをご存知でしょうか。
最近YouTubeで知り、その菌達のあまりのかわいさにメロッとなってしまった私。

今日、生ごみのボックスを開けた時、
以前に捨てた食パンがすっかり緑の粉に包まれているのを見て、

「ぁ、クリソゲノムが繁殖してる~♪ たのしそう。」

と、ちょっと嬉しくなったのも束の間、
ぶわっっと舞い上がってきて、うぇぇ~と、我を取り戻しました。


簡単に人の物の見方を変えるなぁ。
動画のチカラってスゴイ。 





 


 

yukinishioka at 02:37|PermalinkComments(2)生活 

2010年05月27日

免許証 その3


昨日、大使館から郵便物が届きました。
ポストマン来た時、家にいてよかった~。
逃したらまたてくてく1時間歩かなくてはいけないところだったよ。 

中身は私の日本語の免許証を正式に翻訳された書類と私の免許証、あと翻訳にかかった費用の受領書でした。
ここまでに30eくらい、1週間ほどかかっています。

そして今日、Motor Taxsation Officeへ再び訪れ、もはや足りないものは何もないと、自信満々で行きました。
≪持っていったもの≫
・ パスポート
・大使館に作ってもらった翻訳書類(抜粋証明書)
・以前にそこでもらった申請書(2枚)
・日本の運転免許証 
・パスポートサイズの写真2枚
・10年有効な免許証の発行手数料25e

 
なんなく事は運び、全ての書類を提出して、引き換えに免許証が出来るまでの代りのレターをもらいました。
警察に出会ってもそのレターを見せればよいので、これはもう車に乗れるということ!

受け取りは数日後とのことでした。郵送してもらうか、またそこへ取りにくるか選べて、取りに来る方を選びました。来週の月曜日に予定ではもらえます
どんな形をしているのでしょうか、アイリッシュフルライセンス。
どうもピンク色らしい。



あ~… また車に乗るのか~… 






 

yukinishioka at 05:26|PermalinkComments(0)生活 

週末あうぇい incl.発表会 その2


いや~、昨晩はブローガンズで空っぽの胃に白ワインを流しこんだら、今までにないほど酔っぱらって、くってんくてんでアンドリューに助けてもらいながらから帰ってきた、そうです。
トイレに飾ってあるバンジョー(うちの猫)の写真のような状態(みっともない状態)だったというのだから、久しぶりに本当に酔いました。

あ~やっちゃった~


さて、先週末はまたまた忙しい週末でした。
土曜日、オケ練習(いつもの倍)。グレイスのレッスン。
朝から3時まで弾きまくって、もとい、今回はわたくし、パーカッショニストでしたので() たたきまくって、終了。その後はレイチェルのお宅へ練習、そしてお泊り。
夜はDVD観ようね~って言ってたのに、練習、ネットで曲勉強したり、ドレスの見せあっこしていたらあっという間に23:30。
P1040635

翌日のコンサートに備えて寝ました。

ゆっくり起きて朝10時。
朝食をレイチェルのおうちのテラスでいただきました。
真っ青な快晴、その下に拡がる大草原!
ここに住みたい。。車手に入れたら引っ越ししようかな、とさえ考えてしまいました。

また二人で練習して、本日のコンサート会場のKivaraへ!

P1040642
行くと、もう大分舞台は仕上がっていました。この写真は完成後です。
なんと、これぜーんぶ生徒の親御さんたちが作ったのです
前のオーケストラフェスの時もすごかったけど、今回もいやはやさすが
なんで備え付けの舞台(写真の右手奥にある。場所は中学校の体育館みたいな感じ。)を使わないのか最初不思議だったけど、出来上がってみて、絶対この方がステキだったろうと実感。

P1040645
入退場の練習も、思いつきで一回だけやってみました。



今回のコンサートはオケの経費を集めるのが目的だったので、入場料をとってのコンサートでした。前半は講師の演奏で、ピアノトリオ、チェロのソロ、そして私でした。
生徒たちが在前列に並んで座っていたので、毎度ものすごい拍手をいただき(高らかな口笛やら、YUKIIIII!やら。笑)、全曲弾き切ったときは当然のように、総立ちになってくれました。ありがとう、皆


P1040650
前半終わって、後半までの休憩時間にはお茶とお菓子のサービス。これもお母さんたちが手伝ってくれての温かいサービス。この国のこういうところ本当に好き


P1040651
じゃじゃーん わたしのトイ・セット。かわいいでしょ おおよそオケで強力に鳴り響いてくれるほどの楽器ではないので、我らも「Yuki's toys=ゆきのおもちゃたち」と呼んでいます。しかもしかも~!私のかわいい楽器達はこれだけではありません。





P1040653
わぁお~!
ウィンドチャイムとティンパニも~ 奥のドラムセットは私の担当ではありません。まさか出来るはずもありません。
出来るはずもないといえば、ティンパニのロール(細かい連打でcresc.したりdecresc.したりするやつ)も当然なんちゃってロールしかできません。

P1040654
オケの本番風景。打楽器なのにコンバスの後ろという不思議な位置に配置され、指揮者が見えなくて散々動き回る始末。そんな中、休憩の曲中の一枚です。


P1040655
二枚目。

P1040660
かわいいでしょう曲間でのMC時、アットホームなこの雰囲気で、子供たちが舞台上だからといってじっとしているわけもありません。

P1040665
皆、とても上手に弾いていました。グッジョブ


帰り、バスを拾えたのは10時半。
そのままゴールウェイへ向かい、クリスフラットへ。ドレス、楽器諸々を抱えて11時に到着。
チコリにLunasaのメンバーが飲みに来るという話を聞いたけど、飲みに来るだけならいっか、と11:30にいつも借りる空気ベッドを居間にこさえて就寝。くてーん、でした。


P1040673
コンサート後、そのままゴールウェイに来たのは日本から再愛している友人、カナちゃんと彼女のお姉さんに会いに来たのでした。
翌朝、3人でアイリッシュ朝ごはんを食べに行き、あとはショッピング二人はどちらも牛が大好きで牧場経験があり、こうして海外旅行まで気の合う姉妹です。こちらはショッピング中にマネキンのイケメンと意気投合しちゃったお姉さん。(笑)
3時のバスでゴールウェイを出ます。ゴートで下車して、今度は生徒の発表会 その2


FF
こちらは、リトミックのバイオリンバージョンのような、個人レッスンに入る前のグループレッスンの子供たち。かわいいでしょー皆ものすごく上手に弾いていました。1年間のこのクラスは、持ち方、4弦のロングストロークはもちろん、少しの楽語と意味、2重音、リズムの取り方などをやりました。 

P1040679
生徒のカリムと写真
澄んだ音を出す子で、独創性のあるレッスンもいつも楽しい子です。



ふ~
翌日は一日中だらりと過ごし、さらに明けて昨日の酔いつぶれへとつながるのでありました。



以上!
 

yukinishioka at 04:56|PermalinkComments(2)音楽教室 | 他ギグ

2010年05月19日

教室の発表会 その1


the End of Term Concert
9月~クリスマスまでの冬期と1月~6月までの夏期、
それぞれの学期の終わりに締めのミニ発表会を開催しています。
今日から、その’10夏期の発表会が始まりました。
これから5日だか6日かけて、うちの音楽学校の生徒たち全員がソロを一曲ずつ、アンサンブルを数曲弾きます。
他にもカルテットもあったり、ギターと管楽器のコラボとか、何でもあり。
とにかくその期間に学んだことを人前で披露するというもの。


今日はその初日でした。私の生徒のヤンとジェームスの番でした。
ヤンは私とのデュオで、ジェームスはカタリーナに伴奏してもらいました。
二人ともよくやったわ~~~先生は満足です。
ジェームスは今期途中で、アンサンブルの曲が難曲で難しいこともあったけどなんとかかんとか克服した?し、2月から温めたソロの曲はもう完璧だったわ ようやった!!

そしてヤンは先生の言うことをちゃんと守って実行することで本当に今期よく伸びました。今日のコンサートでちゃんとお辞儀ができたのはヤンだけだったし(私は鼻が高いですよ)、我々のデュオはまぁなんとキレイにおさまったことでしょう。


本当に二人ともハナマル!


さーて来週はエラ、イヴァ、カリム、ジミーにテオそして今回、一番慌ただしいことになっているグレイスです
え?なんでグレイスは慌ただしいかって??
6月の頭に控えてるグレードテストの練習を、本体2ヶ月前に始めているはずが先週から始めたからです。私がテストが6月で、そんな下準備を2ヶ月前から始めるべきだったことを知らなかったせいで、スタートが大幅に遅れてしまったんです。

。。。ごめーーーーーーん、グレイス~

アイルランドにはグレードテストといって、その人のレベルを示すのに使われるテストがあります。英検みたいなやつです。1から8まであり、それを取っておくと履歴書にも書けます。しかし、いつ行われるのか、楽譜はどこで入手できるのか、一体どんな内容なのか、一大行事なので学校からアナウンスされるだろうと思っていたらなんと当然知っているものとばかりに取り残され、時は過ぎ去っていたようです。

幸運なことにグレイスにとって今回のグレード2はちーとも難しくない。
普通に毎日ちゃんと練習すれば問題ないはずのレベルなので、とにかく本気になってさらってくれていますように、と願うばかり…。


おーし






yukinishioka at 06:34|PermalinkComments(2)音楽教室 

2010年05月18日

大学教授と面会


木曜日にリムリックの大学の教授さまのところへごあいさつへ伺うことになりました。
色々質問しようとメールしたら、その内容がちょっと濃すぎたのか、
「お話しましょう、来週来てくださいな」とのお達しが。

たかだか一外国人の為に時間を取ってくださる大学教授。
そういうものだっけ?自分が学生だった時、レッスン(高額)してもらいに行くという名目で先生を訪れ、その時に質問するって感じだったような…
 
いずれにせよ、何か手土産持っていくべきよね。
何がお好きなのかしら。


あ~緊張しちゃう!
県芸の弦の先生方みたいな感じなのかな。だと困るなぁ。
素晴らしい先生方なんだけど、やたらすごいプレッシャーなんだもの。
うう~

でもせっかくリムリック行くし、帰りはショッピングも存分に楽しめそう
わーい

 

 

yukinishioka at 18:08|PermalinkComments(2)その他 | 生活