2009年09月

2009年09月19日

近況報告 2009年9月

 ありがたいことに、今月末から音楽教室の講師をすることになってね。
 28日からだ~!!と思ってたんだけど、
 なんか知らん今日もう一人教えさせてもらってきました。

 この間の月曜日に初めて見学に行って、今日は2日目。
 オーケストラの時間が設けられたこの土曜日は、
 先週からとても楽しみでした音符
 なかなか子供たちとどんどん会話が出来ないのが残念。
 私への興味はひしひしと感じるし、
 まぁじきになんとかなるといいなウインク

 この音楽教室がGortという街にあって、行くのが大変。
 一時間に1本しかないバスに乗って30分。そこから歩いて10分。
 これから冬だし、これから覚悟しておかないと!!
 (車ほし~な~…)

 バイトに、学校に、そしてついに音楽教室が始まりました。
 自宅の生徒たちがもっと増えたらいいな~


 なかなか忙しい毎日です。
 住んでるうちに、本当にこっちの生活が出来上がってきているような気がする。
 まるで日本で学生の時に、稼ぐってこと考え始めたときのよう。
 実際、今はあの時よりもっとシビア。

 一方、こんなんでも、まだよそから”訪れて”いる感があるのだけど、
 これはもう、どんだけ長く住んだって消えないのかな。
 消えるのかな。
 消えないのなら、これが母国とそうじゃない国の違いなのかな。
 なんなのかな。
 

 自分の音楽も変わってきた。 
 例えば、「パブに行く」のも、まる一年前、Ennisに引っ越してきた時は、
 見知らぬ音楽と人々に、緊張して興奮して、右も左もよくわかんないから、
 「とりあえず、周りに拡げられている音楽を取り込んどけば良し。」だったけど、
 今は大分違う。
 影響を受けた私の中に興味があって、パブへ行く回数が減った。
 仕事のせいもあるけど。
 全部へ行きたいんだけど、今私がねらって行くギグは限られてる。
 自分の中の矢印がうっすらしてて、それをまだ見極められないの。
 だから、その影の輪郭が少しはっきりしてくる音楽の中に今は居ようとしてる。
 演奏中の私の表情もきっと大分違う。やたら笑えて仕方がなかったけど、今はいつも演奏しながら自分と話してるから、結構無表情だと思う。


 言葉って怖い。
 気持ちのほんの一部しか表現できない、どころか、
 たまにその言霊?によって、一瞬にして気持ちを塗り替えられてしまう。
 


 何になりたい
 



 
 
 
 
 
 
 

 

 

at 22:39|PermalinkComments(4)貯め日記 

2009年09月05日

考えるじかん


 気付いたら、じっくり自分と話すじかんを持てていない。

 貯金しないとだし、働かざる者食うべからずだし。
 学生は学校へ行くし、社会人は会社へ行く。
 みんな一緒。
 と、いうことは、私が単に時間の使い方が下手なんだということに。
 てへ。

 
 今日、とある音楽教室の講師会へ参加してきました。 
 久しぶりにクラシックをやってる人たち独特の?、音楽講師独特の?空気に包まれ、ちょっと懐かしい気分になりました…♪
 もしかして冬からそこで講師として働くことになるかもしれないの。
 いや、しかし、もうものすごーく疲れたぁ汗

 日本でも音楽教室の講師会議って、すごい疲れたなー(私だけ?)。
 形ややり方は違っても、やっぱりどこか一緒なんだね。

 演奏するっていう武器が使えなくて、つたない英語とこのキャラクターだけで勝負しなかん事が不安だったけど、その不安は的中した。
 講師となる人として招かれたのだから、当然対等に扱われる。
 ただ単にPubとかで人と出会うとき、外国人だという事実が、日本からきたばかりです~的な事実が、今まで私を甘やかしていたことに気付いた。

 やっと帰ってきて、そのままレストランで働いて、22時に上がってタクシー使って帰ってきました。


 ねるねるねるねる~~~~~



 
 
 
 
 

at 07:25|PermalinkComments(0)音楽教室 | 生活