2008年06月

2008年06月03日

あっぷっぷ10 -イニシュマン2日目続き-

f2284df1.jpg

ほら!ドンキーがいる!
耳がかわいいね~


3cc9670b.jpg

おぉぉ…寄ってきた!

48f7795a.jpg

おぉおおおおお~

f40c0843.jpg

このおなかは、ぜったい赤ちゃんいるよね!ワクワク

のんびり(っていうかかなりの遠回りをしながら)
ついに空港へ。霧のせいか、飛行機がぜんぜん来ない。

65a72e84.jpg

やっと来ました。
行きも乗ったこの飛行機。全部で3列しかなかったよ。
飛行時間はたったの10分。目的地はコネマラ空港です。


dfa073f6.jpg

お天気に恵まれ、最高のキャンプ日和でした。
たくさん歩いたから、くったくた!

痛む体を持ち上げて、夜はPUBへ修行に行きましたが、アンダーソンっていうすごい楽しそうに弾く人に会いました。8月に帰ってきたらレッスン受けてみたいな、と思い連絡先をゲットしました。


とにかく疲れた。この疲れ方はやばい。復活に時間がかかりそうだ。
あさってには、怒涛のヨーロッパの旅が待っているのに。













at 02:09|PermalinkComments(0)あっぷっぷ 

2008年06月02日

あっぷっぷ9 -イニシュマン2日目-

17c74eb7.jpg


夕日が沈んでしまったので、今度は急いで帰らないと。きっとテントに付く頃には真っ暗。
しかしそんな時、イルカを発見!30頭くらいかな。皆で隣のイニシュモア島へ向かってゆきました。
結局、15分位ぼうっとみとれていました。

テントに着いた時には、ペンライトを頼りにしなければ危ないくらいの暗さに。
クリスと一緒に、「足が棒です」という日本語を練習しながら帰りました。


翌朝、テントから這い出ると、前日を上回る超快晴に感激というより、安心しました。
テントをたたむとき、その生地の上に総計20匹くらいのカタツムリを発見しました。1ミリあるかないか程の大きさのかたつむり。

まずは食料調達。島のショップへ行くと、たくさんの人が道や、その付近にたむろしていて、アイスクリームを食べたり、井戸端会議をしていた。
私がほとんどお金を持ってこなかったせいで、私達の持ち金は15euroのみ。フルーツと、りんごジュース1L、クッキーと、カップめん(私)、ツナ缶(クリス)アイスクリームを買った。


おなかいっぱい!エネルギーを補充したので、さて今日のメインの断崖を見に行きます。

7114620a.jpg

今日は霧が濃いので、昨日のように遠くまでは見渡せない。

299b15df.jpg

こんなお花がいーっぱい咲いています。

48e8bea9.jpg

断崖は立ってのぞいてはいけません。落ちるから。

117af28c.jpg

!!!かっこいいでしょ!写真撮るの怖かったよ~

d112b9a6.jpg

これは決定的瞬間が偶然取れました。今回一番の名写真!

1d889cd5.jpg

帰ろうとしたら、遥か上からやぎ達が私達を凝視していました。
ちょっと怖かったのは、なぜだったのでしょう。

ba020bc1.jpg

さぁゆっくり空港へ向かおう。とてくてくてくてく帰り道。
白馬を発見。奥でお乳をせがんでる子供はキレイな真っ黒。

53cb8da2.jpg

この方、右を見たいなら首をもっと回せばいいのにね。横着するから、目がたいへんなことになってるね。



ぁ!ドンキーだ。





at 21:32|PermalinkComments(0)あっぷっぷ 

あっぷっぷ8 -イニシュマン-

 イニシュマン島へキャンプへ行ってきました。総計7時間は歩いただろう激疲れのため、今日を「リラックス・デー」と決めました。

 だから、文章も書かずに写真だけUPしましょう。
 いい写真がいっぱい撮れたの。

 
d1f57c83.jpg


 この海岸の芝生にテントを張りました。やっと重い荷物を降ろせたのと、この絶景にため息。

 
9847b2eb.jpg


 このときは干潮だったんだけど、その何が引いていった跡は、まるで不動明王の後ろの炎の様。

 
5084207e.jpg


 なんて鮮やかなきみどり!美味しそうにも見えるのは私だけ?

 
6cbf6c86.jpg


 おや?なんてキュートな水たまり…

 
b6a53ef4.jpg


 もちろん入ってみました。冷たくて、きもち~~

 
dfefc2ea.jpg


 こんな景色が続く中をてくてくてくてく歩いて…島の逆側へ。

 
8c5fc71f.jpg


 夕日を見に行くのさ。
 やっとたどり着いた、この道の終わり。

 
c661f84d.jpg


 たくさん歩いて疲れたので、平たい岩の上で20分くらい寝てしまいました。

 
46ab19c9.jpg

 
 肌寒さに起きてみたら、だいぶ空の色が変わってきていました。

 
b4b03953.jpg
 

 「はかない」とは英語でなんて言うんだろう…。みるみる音無く沈んでゆく夕日に胸が苦しくなりました。

 
  
 

at 20:25|PermalinkComments(0)あっぷっぷ