The Iron GiantEnnisに引越ししました。

2008年08月30日

グラフトン・ストリート デビュー!

 今日、ついに夢の一つを実現しました。首都ダブリンのグラフトン通りでストリートパフォーマンス!
 なかなか良い場所が見付からなくて、やっと演奏し始めると、最初のものの5分くらいで10ユーロくらい頂戴できた。さすがダブリン!と思っていたら、後ろのレストランが今ショーが始まったので今はやめてくれ、2時以降ならOKだから!と言われてしまった。その後、演奏すると、宝石店が何やら雰囲気に合わないのか移動してくれのだの、ここはパブリックな通りじゃないから?やめてくれだの、数度場所を動かなくてはいけないことになり、仕舞には演奏したらまた動けって言われる、と恐れてなかなか演奏始められなくなってしまった。しかーし!今日は夢実現の日!意を決してトライ。

 オカリナがやはりウケる!久しぶりの演奏で、曲をすっかり忘れてしまっていた。思い出すのにいい練習になった。
 近くでカルテットだかクインテットだかが演奏を始めた。クラシックの曲目を次々とマイクを使って開始。これは音量的に適わない。コイン投入率?がぐんと下がる。あちらが休憩になると、まだぐん!って上がるんだもの。ずーっとオカリナ吹いてたら、寝不足もあって疲れてきちゃった。これでいいのか分からないけど、フィドルでアイリッシュチューンの楽譜を初見でサクサク弾いていくことにした。これが楽しい!でも17時になったとき、急に電池切れ。ね、眠い。
 
 しかし、このダブリン・グラフトン通りでのコイン投入の仕方は面白かった。最初2時代は2ユーロばっかり。その後、金貨が増え、さらに時間と共に銅貨が増えていった。(私が疲れてきていたから?いや、そんなことは…。)途中、いろんな人が例によって話しかけてくれた。そして別れ際にコインを入れてくれる。さらにふと気付くと、小さな袋が。目の前のアクセサリー屋の店主がくれたのでした。演奏が終わってからあけてみると、それはアイリッシュハープのシルバーネックレス。(うれしい!もちろんその場で装着!)さらにその後、ある時どうやらどこか別のおじさんが袋に入った金貨の束をイキナリどんと入れてくれた。えー!いいの???とちょっと戸惑ったくらい。足長おじさん☆
 
 結局、演奏時間2時間半ほどで、足長おじさん17.8EURO、足長おじさん以外49.72EURO、計67.52EURO(11,140円)。これはすごい数字だっ!時給換算してYenに直すと、4,455円!(27EURO)。
 やったぁ~新記録~♪さすが、首都ダブリン!ありがとうございました!



at 06:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
The Iron GiantEnnisに引越ししました。