2008年02月17日

貯め日記11


 ビビりました。1

  ●ad(CM)を見ていたら、ヨーグルトのが始まったの。
   青空の下、野原にたくさん人が集まって、
   音楽やおしゃべりを楽しんでいるの。
   でね、ヨーグルトのふたを開けた、と思ったら、

   ふたの裏についたヨーグルトを、皆で一斉に
   べろんべろん舐めているのー!!!




   それはもぅ、豊かな笑顔で、本当に美味しそうに…
   

   カップの中のヨーグルトの宣伝なのか、
   ふたについたヨーグルトの宣伝なのか、
   もぅ分かんなくなっちゃった。



   さっき、夕食の席。隣であこがれのFabienneが、
   べろんべろん舐めてた。
   クリスティーナも舐めるのかな…
   





   文化の違いっておもしろいね!



   

at 02:02|PermalinkComments(0)貯め日記 

貯め日記10

延長していなければ、今日、
おうちを出なくてはいけないはずだった。

今日は曇り空。
だから、コネマラツアーは断った。
そしたらFavienne、一人で行くって…;
何かあんまりいい気がしない。
きっと、こんな時サトコとか、ママみたいな
B型ならならスパっと気持ち切り替えれるんだろうな。

う~

-彼女は今日やることないし、今週が最後のweekendだから、行く。
-私はやることあるし、今後も長いことここにいるから、行かない。


どうしておけば、このモヤモヤを感じずに済んだのかな。
「ツアーは好きじゃない」と、前回のCriffs of Moherの後、
言えばよかったのかな。



私、いつもこういうことで悩んでるんですよね。






at 01:56|PermalinkComments(2)貯め日記 

貯め日記9

0:44 2008/02/10
I met a Chris.
He is a ilish men who likes a japanese.
His job is a very interesting for me.
Because that's a graphic designer.
And his hobbiies or interesting things are very good.
He likes to photograph,and the ability is good,I think.
And in these,there are some pic of spece shuttle.goood..
Moreover he likes a Zelda!

 ちょっと疲れた。眠い。日本語にしよう。
 

 弥生ちゃんが用意してくれたあの3800円くらいした無線LAN…
 使い方が分からず、しかも毎度親機を探すもんだから、
 これはきっと間違えて買ってしまったんだと諦めて、
 新しい35ユーロのこっちのを買う覚悟を決めていたんだけど、
 クリスさまさまが、使えるようにしてくれたー♪
 きゃー☆やったぁ~

 これで、今後は学校でPC使い放題だぜ♪

 ケルティック・ウーマンとチャルダーシュを弾いて帰ってきた。

 

 

at 01:54|PermalinkComments(0)貯め日記 

貯め日記8


 先日、マヨにメールして、
 チコリで惨敗だったよって話をしたら、
 マヨは自分のフィドルの先生に
 
 300曲以上は弾けないと、セッションに参加は出来ないよ

 って言われてたんだって。

 

 
 
 私の無知っぷりは(3曲しかしらないのに参加した)、
 ゴールウェイのアホ伝説に入るのでしょうか。
 てへへ☆


 まぁ、仕切り直しってことで!



at 01:38|PermalinkComments(0)

2008年02月09日

貯め日記7

0:29 2008/02/07

2月6日は、Dream comes true..夢がかなった日となった。

ポールのレッスン。楽しみでした。
一つ、おいくらなのか、不安を抱えて。
5時きっかりにポールは来ました。
良いレッスンでした。
私には全てが新しいことで、姿勢を直されることも
Don't mindでした。
「え?どうして?」よりも、「それを守れば先が知れる」
と考えられる。やっぱレッスンってこうでなくちゃ。

何が新鮮って、その物事を捉える角度でした。
クラシックのレッスンをはまた違う、
私にとっては新しい、その物の見方。
「なるほど、だからそういう弾き方なのか」
って何度も思った。
いいね、とっても新鮮。忠実に守りたい。



レッスンのあと、ポールはチコリーでの演奏の仕事
があったので、ついてった。
すっげぃ!3度進行とかも混ざってたよ。
あ~いいなぁ~!やっぱりポールはとっても上手!
私の弾ける曲を混ぜてくれて、一緒に弾かせてくれた。

850e99db.jpg


















途中で私の他にもう一人、修行者が混ざってきた。
彼はオーストリア人のヘアマン。traditional musicを
母国でも勉強していて、そのスキルUPのためにここへ
来たそうな。彼はいつもはstreet musicで稼いでるんだって。

すごいよね。私もオカリナとか吹いて、稼ぎたいなぁ。
オカリナを聴いてくれた学校のスタッフや、
ミュージシャン達が薦めてくれるけど、
べラボーに吹けるならトライするけどさーーー。
もっとスキルUPしたら、なんて言ってたら、遅いかね。。


ポールが仕事を終えて帰ってゆくあと、
その場でファビエンを待った。
彼女はオカリナを持ってきてくれた。これがこの後、
大活躍!

二人で、他の皆が飲んでるバーへ!
そこで2,3杯目のギネスを頂き、幸せいっぱい♪
GermanのRalfが、イキナリミュージシャンに交渉。
私の演奏の場を、だよ!!
そしたら、その中のリーダーみたいな男性が出てきて、
その人にとりあえず一曲聞かせることに。
オカリナで、バイオリンで。

OKでて、

はぃ。

ステージへどうぞ、

ってことで。



イキナリ私のonステージに!!!




観客は…30、、オーバーってところ。






う。。。
まぁ~いっか~~♪♪♪

でも人前演奏なので、確実な「一策アイリッシュ」を。(冷静)



楽しかった。。夢のようだった。
めっちゃめちゃ楽しかった。

完全じゃないけど、画像があります。(Ralfが撮ってくれた)
でもUPの仕方が分からない~















at 01:16|PermalinkComments(2)貯め日記