2016年08月04日

2016年 8月3日 17時33分

西岡ダルトン家に2人目の男の子が誕生しました。4170gのいわゆる巨大児でした。

無痛分娩のつもりだったのに、タイミング逃して助産師さんに、
「もう(麻酔打つには)遅いわ。すぐ生まれるもん。」言われたその時は陣痛でのたうちまわってたけど、それでもサーッと血の気が引いていった。自然分娩なんて憧れてただけで、実際自分がするなんて考えてもいなかった。絶対無理。無理無理〜‼︎

でも陣痛がもうヤバくて、もういよいよイキまずにはいられなくなり、イキんでいいの?から、イキまんでいられないぃいいい!になり、
足を上げたくなり、
気付いたら他の助産師さんとか先生もいつの間にかいて、
一生懸命励ましてくれて、
次の陣痛では叫ぶ代わりに押すわよって、
そしたらプシュッ!て水が溢れたんだっけ。うわっ!
陣痛を乗り越えるのに何か掴みたくて仕方なかったから、医療機材だと知っていたけど他に掴めそうなものが無かったので無茶苦茶に掴んでた気がする。

上を向くわよ、って言われて、無理だし、なんで上なんて向かないかんの。十分つらいよ。でも向かなかんくて向いた。
手は後ろに道を拡げましょうって、
次は顎を胸に付けて踏ん張るわよって、
助産師さん達が一生懸命説明してくれた。
頭が出てきたのが分かる。出かけてる頭が途中で止まったまま、陣痛が去っていくと次の陣痛くるまで待たんとかん。2,3回目くらいで、「あぁ赤ちゃん、今苦しいかも」って考えが浮かんだ。早く出したげなきゃ、終わらせたい、って気持ちが湧いてきて、次の陣痛では死ぬ気でイキみ続けた。痛いとかじゃなくて、出てくるそこがみるみる縦に上へ裂けていく。おしっこ機関までに至り、みるみる赤ちゃんの頭で破壊されていく。イキみ続けたけど、もう陣痛去ってんじゃないの?って言われてそういえば、と中段。
まだ出てなかったの。まだ頭がポロッと出てきてないの。
えぇ⁉︎おしっこ機関捨てたでは足りないだと⁈しかもこの出かけ頭、ホールドし続けて赤ちゃん大丈夫⁈
もはや何を捨てればいいかも分からんけどとにかく出したらな、ここ過ぎな、とクライマックス最後のイキみ。
スゴい噴水が起こって頭が出た。全部出たと思ったけど、まだだった。
助産師さん達が「半分以上終わってるわよ。次ので赤ちゃんに会えるわよ」って励ましてくれた。自分でも分かってた。

気が抜けたイキみをしていたらあんまり効果無くて、改めて頑張ったら遂にニュルルルっと全部出た。

その後は放心状態。赤ちゃん胸に来たけど、カワイイって思ったけど、極度の疲労感で動けない。顔も動かん。
へその緒を触ってみたりした。胎盤出すの痛いかなぁと不安になったけどなんということも無かった。イキまなかんかったけど、するんっと出た。

先生が何処かへ行ってしまったところで助産師さんが、軽く洗うわよ、と、温かいお湯のガーゼで裂けたかどうかを確認してくれた。「ちょっとだけど、縫わなかんわ。」ということで先生のお帰りを待つ。早く麻酔打って〜とズキズキするのを耐える。これが意外とつらかった。

アールがベビの可愛さにメロメロでかまっていてくれているのを見て、安心していられた。

先生が麻酔打ってくれてからは天国!すぐ効いた♪







yukinishioka at 09:58|PermalinkComments(2)

2016年08月03日

39週5日 / 結局、陣痛来ず促進剤へ。

ただいま産院。朝9:12。
先週木曜日の診察から1週間、陣痛は結局こないまま、本日促進剤デーになってしまいました。




















待ち時間もなく、赤ちゃんの動きをモニターしたあとそのまま二階の病室へ移動。窓際ベッドをゲット〜!













10時には何とさっそくドクターに会えました。何、何⁉︎なんでこんなにスムーズなの⁈内診グリグリは長くなく、サクッと終わり、そのまま促進剤ジェルを投入。
30分横になったままジッとし、さらに次の30分はまたモニターして陣痛と赤ちゃんの動きを確認。

只今12:30。お昼ゴハンは野菜とキッシュ、デザートはフルーツカクテルが出て、美味しくいただきました。
陣痛が強くなってきた。でもまだ痛くはない。


yukinishioka at 17:10|PermalinkComments(0)

2016年07月29日

7/28

明日から39週。今日は産院でした。朝から璃和をおばーちゃんの所へ預け、アールと2人、またも一応入院バッグも持って行ってきました。

ナースに会い、まずは尿検査異常なし。その後に会ったドクターは前回、巨大児を信じてくれなかったギリシャ人ドクターでした。
簡単な挨拶や血圧を測った後、帝王切開の可能性、それとも促進剤を使って出産か、自然分娩を望めるのかについての話が始まりました。

帝王切開はいつでも起こり得ることで、自然分娩だろうが促進剤だろうが、異常が出れば緊急帝王切開になります、と。確かにそりゃそうだわな、なんて思っているとアールが横でドクターに説明してくれた。
赤ちゃんが大き過ぎると疑われていて、そのサイズゆえに最初から帝王切開を予定するかもしれないと言われている、と。

先ずは診てみましょう。ということで、ついに触診。グリグリというやつです。子宮口の様子をチェック、卵膜を剥がし刺激を与える(陣痛を促す効果がある)。
璃和の時はこれが辛かった。泣いた。今回も心地悪さに泣いてしまいました。_| ̄|○
なんと子宮口がすでに4㎝開いてるとのこと。もう2回くらい陣痛を経験してるんじゃない?と言われた。確かに36週に一度、つい2日前にまた5分間隔の激しい前駆陣痛が続いた夜がありました!
前回子宮口がガッチガチで困ったので、何だかそれを聞いて安心しました。

お腹の上からの触診。
「ほら、ここに頭があってここがお尻でしょ。両サイドは結構羊水だけの部分がある。巨大児とは思えないなぁ…。」
この後の超音波検査でも羊水のたまってる場所を上下左右に確認でき、
「普通、巨大児だとお腹の中は赤ちゃんでいっぱいになっちゃうんだよ。でも君の赤ちゃんは違う。」とドクター。

そういう訳で、触診のあと、
私が自然分娩を望んでいること、
母体の準備(子宮口)はできていること、
などから今日(木曜日)今すぐではなく、来週水曜日に促進剤使って産むことに決定。それまでに自然に陣痛が来れば自然分娩を試みます。


アールはてっきりこのまま入院、促進剤、出産だと思ったみたいでちょっと落胆?してたかな?
私は慌ただしくなるのが回避出来たし、自然分娩にトライ出来るし、何もなかろうが水曜日には促進剤だし、満足して帰ってきました。
というのも…!

今日、日本から父母、甥2人がやってくるのだ!!

初めてのフライト、国外。英語も話せない。緊張はすごいものだろう。
私も完全に緊張してたから、リムリックの駅でピックアップ出来たときには胸を撫で下ろしたわー…


皆さん、非常に!よくできました。







yukinishioka at 10:35|PermalinkComments(0)

2016年07月26日

両親来愛 x 分娩のコラボ⁈

38週4日目の8amです。
またも4時近くまで眠れず、それから3時間ほど眠れました。でも1時間前からまた目が覚めちゃってる。
…赤ちゃんのお世話に耐える為の準備を体がしているんだと読んだけど、一体どれだけ寝ない子が生まれるのやら…あわわわわ…

ところで昨日の夜はまた前駆陣痛ありました。5分間隔から始まり、10分間隔に。気付いたときには去ってた。最初のが長く痛んで、まるでイキめば楽になりそうな圧迫+痛みだったので、あら⁈何かいつもと違う。ついに来たか? と思ったけど、ふぅ…違ったのよねぇ。


ここ最近毎朝、オムツからオシッコ漏れだして濡れちゃってる、璃和。まだ6時だったのでオムツだけ新しいの履かせて包んでやったら、気持ちいのか気に入ったみたい。ニコニコとじーっとしてました。


でも実は今この朝、また張ったり緩んだりを繰り返してる。横になってるからかちょっと気持ち悪くもあるし、トイレに行きたいようなお腹が冷えたようなピリッとした痛みもある。

このまま陣痛に繋がっていったりして。

明後日、両親が甥2人連れて初めてアイルランドへ来てくれる。飛行機旅行がほぼ初めてという彼らをフルサポートしたいのに、分娩中はさすがに無理だぜ⁈
…ほら、また前駆陣痛だ。ぎゅ〜んて来とる来とる。お腹の赤ちゃんも動いとるわぁ〜。あれ、今回は骨盤のトップが痛いわ。
なーんて書いてる内に去ってった〜

うわぁ〜…もしかすると、日本家族の到着 x 分娩のドンピシャ、きそうだなぁ。



あぅ〜また前駆陣痛来たかも〜





yukinishioka at 15:59|PermalinkComments(0)

2016年07月25日

まだ

まだ出てこーん
3日もすれば両親と甥2人が、ついに日本からやってくる。
ここまで来たら、予定日に生まれたらいいんでない?と思えてきたよ。もちろん赤ちゃん次第なんだけども。

お掃除やら璃和と遊んだりで結構動いてるつもり。

夜寝れないのが、最近さらにヒドい。今だって3:30amだし…
あと、お腹すいたな。……ってこれ、久々だな。食への興味が全く湧かない妊娠生活だったのに。
あと、今日は遂に10キロ+を体重計で確認してしまった。38週3日。


yukinishioka at 11:23|PermalinkComments(0)