2017年01月17日

リオの食事問題 その1

食育においてはうまくやってきたとは到底言えない私達。おもちゃやiPadで気をそらし、やっと食べさせていた最初。いっぱい食べていたし、甘いおやつはほとんどあげなかったし、今日はこれでよし、というのが何ヶ月も続いた。掴み食べも結局やることもなかった。


1歳10ヶ月の夏、日本から両親と甥sが2人目出産のお手伝いにきてくれた。そこで初めて、このままじゃダメだ!と奮い立つ。お気に入りの番組Peppa Pigをまず廃止。(結局この後5ヶ月全く観なかった)
iPad無しでゴハンを食べることにした。

リオは、気をそらして初めて口を開くので、自分が何を食べているか知らない。まずは自覚することから始まった。iPadはやめたけど、最初から全くおもちゃも無しというのはただ無茶だったので、おもちゃや絵本は少しずつ減らしていった。
iPad無しは意外にすぐ慣れた。真に不必要なものだったんだな…と今になって思う。


今までとの差にショックなのはリオだけじゃない。私達親もつらい。覚悟が要るんだ。私は両親に影響を受けて、奮い立って挑むからまだあれだけど、アールは私に付き合う形で今まで何とかなっていたこと(正しくないんだろうな、と思っていたとしても。)を変えることになって、ストレスだったと思う。いつもいつもありがたいな…明日、アールにケーキ買ってきたげよう。


9月には保育園で上のクラスに移動、10月には2歳になり、園でのお昼寝もベイビールームでなく、教室で、与えられた簡易ベッド+枕で他のクラスメイトらと同時に寝るようになった。

しばらくすると、食べさせてもらうのが嫌な素振りを見せるようになった。あれ?と思い、そのことを保育園に話すと「えぇ⁈ まだ食べさせてるの?園では朝も昼も自分でスプーン握ってほぼ完食、最後の数回だけ私達が手伝うくらいよ⁉︎」「リオはめちゃめちゃ上手に食べれるわよ〜!」

私((((;゚Д゚)))))))


アールも育児休暇が終わり仕事復帰。スプーンを運んでも嫌がることがあったし、私はリオに自分で食べさせることにした。

ここからリオの1日に食べる量が減る。家でのゴハンは食べなくなってしまった。
当然、お腹はすくので食べるものはある。
ブレッドスティック、ヨーグルト、バナナ、アップル、ぱっかん、甘納豆、ビスケット、つまりおやつ。

食卓に出るもので自分で食べるのもある。
白米、ふりかけ、卵焼き、茹でたニンジン、パスタ(ソース無し、トマトソース、クリーム、ダディのチキンスープ)、ハムサンドイッチ…


そう、超限られてる。
自分で食べる、がまず目標だから、手助けは最小限。
食べさせれば食べるだろうな、という雰囲気はほとんどなかった。
なので、全く手をつけない、お皿をぐーっと押しやって「ビッキ〜!(ビスケット)」と泣く。

もちろんビッキーは出てこない、が、全く食べないことが心配で、ブレッドスティックや果物は与えた。

こうして、限られたメニュー、やたらに間食な日々がまた続く…









yukinishioka at 10:40|PermalinkComments(0)

2017年01月06日

あっぷっぷ - クリスマス2016 その2












おわかりだろうか…



















Wパパ指だぜ〜ぇ!
チュッパチュッパと鳴る音も×2でうるさいぜ〜〜ぇ!笑













クリスマスプレゼントにショベルカーがありました!それですくう用にママが折り紙をいっぱい小さくちぎって丸めたものを用意。しばらくその通りに遊んだけど、結局は両手でいっぱい掴んでは頭上に投げる遊びになりました。…ですよねー。













元旦はクリスマスに会えなかったデイビッド叔父さんちでダルトンファミリーパーティーでした。クリスマスプレゼントをここでもらったリオティモ。リオはさらなるダイノのおもちゃでガオ〜〜ガオ〜〜叫びながら、ゲストを脅かして回ってました。(o^^o)













7人いるアイルランドの従兄弟の1番年上のソフィーにティモが抱っこしてもらってます。ソフィーは料理師。ダブリンとスペインで料理を勉強しています。この日のパーティー料理もほぼ彼女が作ったそう。どれもこれもめっちゃ美味しかった〜♡




















ある日のスクショ。しょっちゅう日本のおばーちゃんとテレビ電話します。璃和はあーちゃんが大好き💕




















1月4日はアールの誕生日。28歳になったそうです。(ん?) 璃和はこの日保育園。なので、3人で近くのお城ホテル、ドロモーランドにアフタヌーンティに来ました。まだクリスマスバージョンやってて、最初にモルドワイン、ケーキも紅茶もクリスマッシィなテイストが散らばっててとても楽しめました。ティモはいつもながらに良い子さんしてました。ありがとう、ティモ💛

























おめでとう、アール!🎉


yukinishioka at 21:43|PermalinkComments(0)

あっぷっぷ - クリスマス2016 その1












日本のねぇね(私の妹)からのクリスマスプレゼントはダイノ(恐竜)のプレートセット♡ダイノ大好き!













今年もサンタさんに会いに行きました。今年は4人!













クリスマスの朝、サンタさんから大きなソフトダイノがもらえ、大興奮!一日中離しませんでした。笑





















ダディが風邪でダウン。ママがお風呂に入れてくれました。楽しかった〜♡




























アールの実家でクリスマスディナー。4人をアブリルに撮ってもらいました。





















あーちゃん(私の母)からはお洋服、ねぇねからはレッグウォーマー♡
















近くの大きな公園、カーチェイスに来ました。
















璃和は初めてカモ🦆を見て興奮!

















白鳥も来ました。















yukinishioka at 21:32|PermalinkComments(0)

2016年12月13日

たぶん人生で1番ロマンティックな出来事

かわゆ過ぎてママはいつでもとろけてます、我が息子達、リオ&ティモ。そして彼らの素晴らしいダディ、アール。

2012年3月17日セント・パトリックスディの夜。リムリックのパブ、ドーランズでアールとは出会いました。あの日からこれまで、アールしか見えない私の四年半。これからもずっと大切にしたい、一緒にいたいかけがえのない人です。


昨日は私の誕生日。スカリフでのミュージカルは最終日でした。アールは朝早くからお仕事。私はチビらといつも通り過ごし、こちらのお義理母さんに4時半から預けて仕事へ向かいました。チビ達小さいし、誕生日も35にもなればこんなもんだわなーと自分が忙しいのもあって特に気にしないでいた1日。アールが朝、出掛けに「バースデーカードも朝イチのサプライズも無くてごめんね!でも帰ってきたらプレゼントあるから、楽しみにしててね!」と言っていたのをミュージカル中に思い出して、帰り道はなんだかワクワクしてきたのでした。

帰宅後、チビらがスヤスヤ寝てるのを確認。アールがいそいそとキッチンへ消え、私はリビングで待たされた後、目を開けていいよ、と差し出されたプレゼントは…
小さな箱。

え⁈これってー…


プロポーズしてくれました。全く予想してなかった。涙出た。


あぁ、私はなんて幸せ者なんでしょうか。
私には美し過ぎるんじゃないかと思うくらいの光を放つリング。どんなリングでもそう思っただろうけれど。


昨日のあの瞬間から、さらに世界は色鮮やかになった。ありがとう、アール。ずっと一緒に生きていこうね。







yukinishioka at 00:40|PermalinkComments(1)

2016年12月06日

あっぷっぷ 11月〜12月

yukinishioka at 00:51|PermalinkComments(0)