2017年01月31日

やるじゃんリオ☆ 2歳3ヶ月

きゃー!リオがすっごい〜〜!

トイレトレーニング、英語ではポットトレーニングを始めて、1,2週間が経とうとしています。
保育士の妹に教えてもらって、なるべく毎時間トイレに連れていくようにしました。結局、お昼寝やお出掛けがあって毎時間ごとには行けないんだけど、トイレ横に💧が出たら貼れるステッカー用紙を用意し、保育園に行かない土日月火曜の1日のトイトレ具合をメモる私用の用紙も作りました。




















トイレ内にはリオ用バスケットに除菌ワイプにお尻拭き、オムツを用意して、子供用便座を引っ掛けるため、壁にネジも打ち込んでやりました。
するといきなり、ヤル気&雰囲気マンマンに!













前回のブログの翌日だったかとにかくすぐ後、💩も💧も出来た彼。天才かと思ったのは1日だけで、しばらく出ない(=もうオムツに出ちゃってる)日が続き、おとといまでは1日1回💧が出来たら大喜び。妹は「ちゃんとやれば1ヶ月でいよいよパンツで練習できるレベルになるよ」と言っていたけど、こりゃもうちょっとかかるかもな、と思い始めておりました。
そんな時、昨日は2回💧を決めた!2人でダディにドヤ顔で報告したよね。日本の家族にももちろん報告。

そしてそして…今日‼︎ 朝から計6回一緒にトイレへいきましたが、4回は💧が出た。しかも、最後のは私が見てる前で。(それまでは私がドアの外に隠れてないとできなかった) 
なんと、昼前には💩も出た!…リオ!♪───O(≧∇≦)O────♪


今日はなんといきなり、でんぐり返りも初めてしたし、さらに私に「you are funny. (おもしろいね)」と言いおった!笑 私がめちゃウケたわ!
そういえば、気に入らなくて泣いても、直ぐに切り替えできたのも何度かありました。
あぁ、どうか今日だけでした、とかじゃありませんよ〜に!
やるじゃん、リオ!❤︎



yukinishioka at 05:57|PermalinkComments(0)

2017年01月18日

リオのトイレトレーニング

夏になってから、と思ってたけど、リオが興味を示したし、私のトイレに付いてきて一緒にし〜って言えたので、3日前くらいにもう始めました。

ズボンとおむつパンツを脱いで、こどもシートを被せたトイレに座る。一緒にし〜!と唱える。
私「……出ないねぇ。また明日やろうか。」
リオ「Nooo〜!」
座ってられる事に驚いてた私。なんとリオはもっと座ってトライしたいそう!いやん♡エライ!

まぁ出ないんで暫くして降ろしましたが。

昨日はYouTubeでトイトレ成功した男の子を見て、
「ズボン脱いでおトイレ行くんだね〜」
「あ、おしっこ出たって!やったね〜」
「うんちも出るって言ってるよ。出るかなぁ〜」
と男の子たちと私のW実況中継。リオ、良く観てました。
トイトレのビデオなんて、さすがにYouTubeにないかなぁーと思ったら意外にいくつも親御さんが撮ったビデオがありました。お陰様でリオはかなり明確なアイデアを得たよう。

その日の午後(1:45pm!)、
私「し〜しにいく?」
リオ「Yeah! 」
出ないんです。そこで、私がこんなちんちん凝視してたら(←祈りを飛ばしてる)そりゃ出ないかな、と思い直して、思い切って数分離れてみることに。

リオ「heeeeeelp!」
え?なになに?ティッシュむちゃくちゃしたのかな、トイレから落ちそうなのかな、なになに?…と言ってみると、

便座の外に水溜り!
え!お、お、おしっこ〜〜⁈
すご〜〜い!リオ、おしっこ出来た〜!
便座下もびたびた。ちょうど良くティッシュがいっぱい落ちていたのでサササと拭いて、喜びを分かち合うためリオを担いで居間へ!えらーいすごーい!

新しいオムツを履かそうと寝かすと、あら?ウンチ付いてる。
え…
え……

えええ⁈
トイレをみると、きゃ〜♡ウンチも出とる〜〜!


リオ天才〜〜!!!!
リオ、おしっこもウンチも両方出たー!


もちろん即効でダディに報国!
そんな訳で、昨日は我が家の祝日になりました。(((o(*゚▽゚*)o)))♡




yukinishioka at 18:22|PermalinkComments(0)

リオの音楽教室とラヒンチビーチ
















昨日から毎週火曜日(10回)、リオの音楽教室が始まりました。11:30から40分。歌ったり音楽に合わせて動いたりをお母さんと一緒にやります。クラスの子供は12人くらいいたかな。プラス、その親、赤ちゃんやらで結構な人数がいたぞ。リオは相変わらず1人で叫んでどっか行っちゃったりもしたけど、全体的に見て去年の春に来てた時よりは参加してたから、まぁ今はよしとしよう。

いつも帰りの車で5分もせずに寝てしまうので、お弁当持って出掛けました。公園でバクバク食べたね♡


日曜はSecretChordのウェディングフェアで クレア県のEnnistymonという街へ行きました。有名な?Falls Hotelでのフェアは毎年参加しているお馴染み。
演奏するからって家族で出掛けたのに、クエンティンがなんかコードを忘れただの、なんだの?で演奏出来ない、と。結局なーんもせずにホテルを出ました。リオはダディとホテル中を走り回ったようす。
































ティモも一応こっち向いてるんだけど…分かるかな?
駐車場隣にロバがいっぱいいました。
リオは初めてのドンキーに目がキラキラ!私も今回初めてロバが鳴くのを聞きました。本当にヒーホー!って鳴くんだね‼︎













そしてEnnistymonまで来たら、Lahinchのビーチにもいかなきゃね。シャワーが軽く降っていたので、子供達をガラスのケースに入れておきたいダディが外に出るのダメって言うか?と思ったら言わなかった。ビーチでリオと遊びたい気持ちが上回った☆b(๑・̑◡・̑๑)




























































子供達はくったくた!良いお出掛けでした。🚗💨👍



yukinishioka at 17:38|PermalinkComments(0)

2017年01月17日

リオの食事問題 その2

リオの食事。
ずっと頭を抱え続けた、しかし勇気を持って現状を変えることもしなかった私達の長く続くストレス。でも2歳前後で

iPad、おもちゃ撤去に続き、
自分で食べさせる、

ここまではきた。

この時点での問題は、
保育園ではパクパク食べてるのに家では食べない。
限られたメニューにしか手をつけない。新しいもの、見たこと無いものは全て拒否。(つまり食わず嫌い)







この続きはまた書く










yukinishioka at 11:52|PermalinkComments(0)

リオの食事問題 その1

食育においてはうまくやってきたとは到底言えない私達。おもちゃやiPadで気をそらし、やっと食べさせていた最初。いっぱい食べていたし、甘いおやつはほとんどあげなかったし、今日はこれでよし、というのが何ヶ月も続いた。掴み食べも結局やることもなかった。


1歳10ヶ月の夏、日本から両親と甥sが2人目出産のお手伝いにきてくれた。そこで初めて、このままじゃダメだ!と奮い立つ。お気に入りの番組Peppa Pigをまず廃止。(結局この後5ヶ月全く観なかった)
iPad無しでゴハンを食べることにした。

リオは、気をそらして初めて口を開くので、自分が何を食べているか知らない。まずは自覚することから始まった。iPadはやめたけど、最初から全くおもちゃも無しというのはただ無茶だったので、おもちゃや絵本は少しずつ減らしていった。
iPad無しは意外にすぐ慣れた。真に不必要なものだったんだな…と今になって思う。


今までとの差にショックなのはリオだけじゃない。私達親もつらい。覚悟が要るんだ。私は両親に影響を受けて、奮い立って挑むからまだあれだけど、アールは私に付き合う形で今まで何とかなっていたこと(正しくないんだろうな、と思っていたとしても。)を変えることになって、ストレスだったと思う。いつもいつもありがたいな…明日、アールにケーキ買ってきたげよう。


9月には保育園で上のクラスに移動、10月には2歳になり、園でのお昼寝もベイビールームでなく、教室で、与えられた簡易ベッド+枕で他のクラスメイトらと同時に寝るようになった。

しばらくすると、食べさせてもらうのが嫌な素振りを見せるようになった。あれ?と思い、そのことを保育園に話すと「えぇ⁈ まだ食べさせてるの?園では朝も昼も自分でスプーン握ってほぼ完食、最後の数回だけ私達が手伝うくらいよ⁉︎」「リオはめちゃめちゃ上手に食べれるわよ〜!」

私((((;゚Д゚)))))))


アールも育児休暇が終わり仕事復帰。スプーンを運んでも嫌がることがあったし、私はリオに自分で食べさせることにした。

ここからリオの1日に食べる量が減る。家でのゴハンは食べなくなってしまった。
当然、お腹はすくので食べるものはある。
ブレッドスティック、ヨーグルト、バナナ、アップル、ぱっかん、甘納豆、ビスケット、つまりおやつ。

食卓に出るもので自分で食べるのもある。
白米、ふりかけ、卵焼き、茹でたニンジン、パスタ(ソース無し、トマトソース、クリーム、ダディのチキンスープ)、ハムサンドイッチ…


そう、超限られてる。
自分で食べる、がまず目標だから、手助けは最小限。
食べさせれば食べるだろうな、という雰囲気はほとんどなかった。
なので、全く手をつけない、お皿をぐーっと押しやって「ビッキ〜!(ビスケット)」と泣く。

もちろんビッキーは出てこない、が、全く食べないことが心配で、ブレッドスティックや果物は与えた。

こうして、限られたメニュー、やたらに間食な日々がまた続く…









yukinishioka at 10:40|PermalinkComments(0)